好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

「すぐやる」は役に立つ

「すぐやる」習慣をつけるだけで、生活はいきなりシンプルに、楽になります。



f:id:pigarusan:20170621080004j:plain


やらなきゃないことがあったときに、すぐに動くかどうかで人からの信用度は大きく左右されます。

責任感があっても行動が遅ければ、周りからはその人は「信頼に欠ける」と思われるでしょうし。


逆にすぐに行動に移す人は中身がどうであろうが「アイツは案外しっかりしてる」という印象を与えることができます(;・_・)ナントッ


あくまで人に与えるイメージのことですね。


ですので、人から頼まれたもの。
任されたことについては期限がまだあるからと後回しにせず、瞬殺で終わらせてしまったほうが圧倒的にいいです。


こういう「早くやるクセ」をつけると何がいいかって、相手にとってありがたいということもありますが。
自分の頭の中に「やらなきゃないことが増えない」ということがポイントかなと思います。


やらなきゃないことが出来た瞬間に片付けていくので、後々まで覚えておく必要がないんです。

後回しにしておくと「何をどうするんだっけ??」ということを覚えておく必要があったり、依頼された人に確認する必要が出てきたりします。
まじで、だるいです。


夏休みの宿題とか、提出物とかいっつもギリギリまでやらない人もいますが、悪いけどそういう人のことは理解できませんでした…
だってどう考えても先にやってたほうが楽じゃない??(´ε`;)
書く内容とか注意点されたこととか覚えてるの??

という感じ…


どうせやるんなら、早く終わらせちゃって楽に印象良くしましょう。
もったいぶって得するのはいい女が男をもてあそぶ時くらいです(知らんけど)