好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

健康なら人生OKみたいなところある、熱い二人を紹介するから筋トレと栄養の勉強しよう

一人暮らし歴が半年を越えました。

それまでずーっと実家暮らしでして。

一人暮らしだと大変そうだなー、と思ってたものがそうでもなかったり

逆にあこがれていたものが幻想だったりですが、元気に生きています。

お隣さんの女性と仲良くなれたりすると思ってたけどいまだに顔もわからん(* ̄- ̄)

 

 

一人暮らししてて実感しているのですが、やっぱり自分の体、健康って超重要です。

体調を崩したときに身の回りの世話をしてくれる人はいないし、一度弱ると復活するまでになかなかの労力を費やします。同居人がいればだいぶ違うんですけどね。

僕の場合、家から最寄り駅まで20分はかかるし、スーパーも薬局も近くないのでほんと、倒れるわけにはいかないんですよね。

 

 

今回は健康のために気を付けてる筋トレと食事について語りますよ。

 

◆疲れるから筋トレ運動しないのは間違い、トレーニングによって疲れづらい体が作られる◆

僕は自宅の風呂はイレギュラーな時にしか使わずに、シャワーは最寄り駅のトレーニングジムで済ませています。

また時間が無いときもありますが少なくとも3日に一回はそのジムでウェイトトレーニングをしています。

仕事帰りに通っていることを伝えると、「よくそんな体力残ってるね!」とか驚かれるんですが、逆なんですよね。

ジムに通ってるからこそ体力がついて疲れにくくなってるんです。

 

僕も以前は「仕事終わりに疲れる運動なんて無理だろ。過労死してまう」と思ってたクチですが、実体験から学びました。

明らかにろくに動いていないときよりも体が元気です。

 

そういえば、エンジニアになる前、トラックでセールスドライバーで毎日肉体労働していた時も、身体自体は超健康体だったのを思い出しました。

休日も家で休んでいたいなんて思わず、「せっかくの休みだ!」と遠出しまくってましたしね。

適度な負荷を与えることは身体機能を向上させますね。

一日中PC前に座ってるのにも関わらず、今のところ肩こり腰痛にも無縁です。

単純に贅肉が減って、身体が筋肉で張ってる状態も気持ちいいですしね。

みんなも鍛えてゴリラになろう。

 

 

 

◆トレーニングにハマると栄養学にも興味が出てくる◆

運動部やってた人は分かると思いますが、身体を鍛えると栄養学にも興味が出て来ますね。

基本的には筋トレによって筋繊維を破壊する→十分な栄養と休養を与える→壊れた筋繊維が前より強く、大きくなるという「超回復」のサイクルによって体が強くなっていきます。

そのため

「あれだけ筋肉を追い込んだのだから、このトレーニングを無駄にするわけにはいかん」

という意気込みで己の筋肉に栄養を与えたくなるわけです。

ちゃんとしたものを食わないと、壊れた筋肉はやせ細り、弱くなってしまうだけですからね。

 

僕は普段の昼飯は節約の意味もありますが、基本的に自作弁当の持参です。

中でもトップクラスの栄養価を誇るブロッコリー、これには写っていませんが卵焼きを欠かしません

f:id:pigarusan:20170413205424j:plain

朝早めに起きて弁当を作っても食べるのは自分一人だけではありますが、「少しでも愛する筋肉に栄養のあるものを食べさせてあげたい」という真心を込めて作っています。

 

金がないからカップラーメンだけ、なんて昼飯など言語同断。

ちなみに筋トレするだけして、十分なエネルギーや、たんぱく質を取らないと仕事中に眠くなったり、倦怠感が出てくる原因にもなります。

一人暮らしの人ほど、食費節約でご飯などの炭水化物で腹を膨らませようとしがちですが体が太るのとは裏腹に筋肉は減っていますので気をつけましょう。

 

安くすませたいなら「大容量の冷凍餃子」がおすすめです。50個で500円もしないようなやつ。

餃子は炭水化物、肉のたんぱく質、ニラ、白菜などの野菜が一度に摂れる完全栄養食です。それと卵、野菜でも取っていればかなり楽なのにまともな食事になります。

ただ、なるべく冷凍や一つの食品に依存せず。野菜とたんぱく質を様々な食品から取ることが理想です。

だからこそ、節約以上に栄養の観点で自炊を推奨します。

 

 

◆だからこそこの二人を紹介したい◆

僕はせっかく健康な体に産んでもらったのですから。

例えお金があっても、社会的に成功してても。でっぷりお腹が出ていたり、不健康な人生を送るのは嫌です。

逆に筋肉がエキサイトしてて、見るからに健康であれば人生8割成功したと言って過言ではないと確信しています。

僕はもっと筋肉教と健康オタクを増やしたいです。

なので、この二人を紹介するんで学んでください。

 

「teststeron」さん

 

自称マッチョ社長

「恋人は裏切ってもダンベルは裏切らない」

「先天的なおっぱいに魅力を感じる男よりも、努力で作れるプリケツが好きな敬愛集団お尻フェチ男性ほうが信頼できる」

「筋トレ後に飲むプロテインにはどんな高級レストランの食事もかなわない」

などなどの名言や、面白いのになんだか説得力のある人生哲学を発信されています。

アメブロもやっていますが、僕的にはツイートを読むのが好き。

 

 

 

もう一人はこちら

 

「yoppi」

www.mamoroukenko.com

 

こちらは前者に比べていたって真面目な雰囲気。

実は僕と同年代のブロガーなんですねえ( ´ ▽ ` )ノ

世の中に健康法のノウハウを語るブログはいっぱいありますけど、専門的過ぎて継続するのが難しかったり、なかなか難易度が高くて「これ書いてる本人は実践できてねーだろ!?」と疑いたくなるようなものも多いですよね。

この「yoppi」は扱っているテーマは一見目を張るような内容ではないかも知れませんが、いまいち本当の効能が分からない健康法の検証、さらには自身の継続に基づくノウハウを公開しています。

 

今日からすぐ実践できる内容ばかりですので、ぜひ更新を楽しみに読んでみてください!!

 

 

 

仕事とか遊びとか、人間関係とか、人によって重視するものはそれぞれ違うかもしれませんが、健康は人類共通で大事なものだと思います。

健康(と筋肉)に今より気を遣うことは確実に人生をよりよくしてくれるはずですよ!!

 

 

 

広告を非表示にする