好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

現代は優しくできている

昔の人じゃないから正確なところは分かりませんけど、現代はほんと生きやすくなってるなー、と感じてます(^o^)

昔だと許されなかったことが、今は当たり前のように普及していたりする。

 

働き方の問題とか、政治や年金とか現代の課題だー、て言われてることは色々あるけどそれでも色んな問題が昔より改善されてると思うんです。

 

衛生状態とか、価値観の多様性とか、商品開発の進化とか、

僕なんかは一人暮らししてて日用品とか加工食品の進化に感心しますね。

外食や総菜弁当に頼らなくても簡単に自炊ができちゃう世の中になってるのは凄いと思います!!

 


f:id:pigarusan:20170812203219j:image

 

◆働き方に幅が出来たのは大きい◆

世間ではブラック企業だ、労働環境だ、過労自殺だ、派遣切りだ,などなど暗いニュースもありますが。

それなりの収入を得ながら生きていくのは本当に難しくない時代になってるなと感じています。

ブラック具合が問題でニュースになってる会社もありますが、一方で働きやすさに着目して労働環境の改善に乗り出してる企業は多いですよ。

人が羨むようなホワイトじゃなくても今は労基署にタレこまれたらやばいとほとんどの企業が時短や賃金アップに取組んでいます。

バブル期は別にして昔はそれこそサラリーマンなんて無法地帯の会社ばかりですから、かなりの割合のサラリーマンが過酷な労働環境に置かれたいたんだろうなと想像がつきます。

それこそ直ちに健康に影響が出るレベルで。

 

◆昔は馬鹿にされていたものが認められはじめてきた◆

あと、色んな価値観が認められて馬鹿にされなくなってきたことも大きいと思います。

独身でいるのもわりと当たり前になってきたし、非正規労働者の待遇も下手な正社員より良くなってたりします。

僕は新卒入社の職場を脱落した組ですが、昔だったらもっと周囲の風当たり強かったんだろうなと思います。

それこそ人に非ずみたいな扱いをされるもんだと思っていました。

娯楽でもアニメとか漫画とか、昔は好きだと言ったらドン引きされるような風潮が僕の小中学生の頃はありました、それこそオタクっぽい子はすぐにいじめられてましたね。

今は別にそんな人いても普通ですからね。

 

 

やっぱりこれからは勇気出してく時代だ!

ひとつ確信しているのは、我慢やめて堂々と自分のやりたいことやってれば世間は案外優しいということです。

仕事しんどかったら、働く時間減らして、なるべくお金もらえるように図々しく交渉して。最悪の場合節約して生きる。

やりたいことのためにお金が必要だったら、お金得る方法を調べて実践する。

楽して願いを叶えるのを悪いことと思わず、ありがたく他力も使わせてもらう。

やりたいことやるために必要なことを恥ずかしがらず、怖がらずにすぐやる。

 

勇気出してやりたいことやってても基本損しないです。

逆に、勇気出さないで我慢して嫌いなことを努力しているとどんどん貧しくなる現実が待っています。

自分で20万しかもらえない職場に就職しておいて「給料少ない・・・(つд⊂)エーン」って言っててもそんなの当たり前だし、

自分が望んで付き合っておいて「恋人が大切にしてくれない( ;;)」ていうのもギャグだし

 

自分が欲しいものがないところから離れて、それがあるところに自分から動くっていうのは物凄く大事です。

それで、実際に行動に移すのは怖さもありますが、現代だったら勇気出して行動したら大体大丈夫だな~。と思ったんです。