読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

曲げわっぱの弁当箱を購入しました

先日、地元にプチ帰省した際に新しく弁当箱を購入しました。
毎日コンビニで昼食買うのももったいないし、僕はスーパーで少人数用に小分けされた食品を買うのが好きじゃないので弁当作るほうが色々と都合がいいんです。

普通の弁当箱でも良かったのですが、今回思い切って木製の曲げわっぱを購入しました。


曲げわっぱとは?)Wikipedia引用

天然秋田杉の香りの良さや、美しい木目と色合いが食べ物をより一掃美味しくさせ、高級感があるという利点があるが、原材料が木材(杉)のため、湿気や熱湯に弱く、割れやすい、傷みやすいなどの欠点もある。主におひつや、弁当箱・わっぱ飯などに使用される。
秋田音頭の歌詞の中で秋田の名物として大館曲げわっぱが歌われるなど、秋田県を代表する特産品のひとつで、秋田県伝統的工芸品に指定されている。
なお、従来は天然秋田杉の薄板を曲げて作られる円筒形の曲物だけだったが、昭和時代後半から、コーヒーカップやビールジョッキ、コップ、照明器具など、曲げわっぱの技術を使ってさまざまな器などを製作するようになり、曲げわっぱのイメージを刷新するようなところが評価され、木工作品コンテスト(日本木工機械協同組合主催)で林野庁長官賞を受賞した[2]。また、同じ大館市の名物、大館駅駅弁・花善の鶏めしの器でも採用されたことがある[3]。


秋田県の大館の伝統工芸品でもあります。
東北を愛する僕は買わずにはいられなかったわけです。
僕が買ったものはこんな感じ。

f:id:pigarusan:20170413101142j:plain


なごみます。


f:id:pigarusan:20170413101149j:plain


良い感じ。



f:id:pigarusan:20170413205424j:plain




曲げわっぱでの弁当箱のメリットはこんな感じです。


・余分な水分を吸収してくれるのでお米がおいしくなる
・見た目が良くなり、簡単な食材でも満足感が高くなる
・凹凸がほぼないので手入れが楽


何気ない弁当でも、見た目と通気性の良さのおかげで美味しさがアップするのは嬉しいですね。



ただ気を付けないといけない部分はゴムパッキンがなく、蓋を固定するものが無いため内容物に汁気がある場合は汁漏れしやすくなります。
また、ケチャップなどの色素が強いものは色移りがしやすくなる。
なんて声も聞いています。
僕はあまりケチャップを使わないので実態は分かりませんが。

気になる場合は中のアルミ皿に気を付けたり、おかずの水気を十分とってから詰めるようにすると解決できると思われます。

ちゃんと手入れをすれば10年くらいは使えるようなので末永く使っていけるように管理していきたいと思います~。

広告を非表示にする