好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

「続かない」んじゃなくて、やるメリットが分かってないだけ

僕はわりと「自分で決めたものを継続すること」が得意なタイプかも知れません。

あんまり自覚はなかったのですが、周りとの比較でです。

 

 

◆「価値がある」と思えることは継続できる◆

「継続すること」と言っても2種類あると思っています。

 

・苦痛だけど人に評価されるから続けること(嫌な仕事をやり続ける、嫌だけど掃除を毎日欠かさないなど)

・自分で価値があると判断して取り組むこと

 

今回は下の「自分で価値があると判断して取り組むこと」のことを言っています。

それ以外のことを続けるのって僕的には意味を感じてないんですよね。

 

基本人はその行為をし続けることによって得られるメリットが大きいのであれば、習慣付けすることはできると思っています!

仮に嫌で面倒なことでも、それをすることで苦労を補ってあまりある利益があるなら苦にならないものです。

ありえないですけど、僕は前職が大嫌いでしたが、仮に月給200万とか貰えるのなら辞めなかったでしょうね。

 

◆継続することを頑張る前に、価値を理解するほうが大切◆

 

続けるために毎日自分を奮い立たせて行動を起こす前に、「それをやるとなんでいいのか?」を明確に理解しておくことのほうが大切だと思っています。

僕の周りにも、

 

トレーニング定期的にやろうとするんだけど続かないんだよね、とか

英会話の勉強が続かないんだよね、みたいなことを言う人は溢れかえっています。

おそらく彼らは

 

「筋トレやると見た目が良くなる」

「英語話せるとなんとなくかっこいい」

 

くらいにしか思っていないんだと思います。

 

それが例えば

「筋トレすると引き締まってかっこいい体になるし、健康になるし、異性にモテるし、趣味の仲間ができて、悪いやつが寄ってこなくなって心に余裕ができて人生超楽しくなる!」

 

「英語できるようになると専門職に就けて収入超上がるし、日本人以外とも友達になれて旅行も楽しくなる。洋楽や洋画も楽しめて趣味の幅が広がる!」

 

とか、具体的な恩恵が分かっていれば絶対中途半端にならないと思うんですよね。

その過程で「労力とのわりに合わないな・・・」と思えばやらなきゃいいわけですから。

 

◆考えが変わったら無理に続ける必要もない◆

そして、最初は価値があると思って始めたら全然キツイし、難易度高いし、面白くないし、思ってたのと違うわ。

なんて感じることは全然あると思います。

自分がそう感じたのなら無理に続ける必要もなく方向転換すればいいだけです。

 

弁護士になったらセレブな生活送れると思って、自分でもなれると思ったら学習コストめちゃくちゃ高いし、案外生活もそんなに楽そうじゃなかったわ、(弁護士の生活知らんけど・・・)

 

みたいなときは辞めちゃえばいいんです。

それでまた自分が価値を感じることややいたいことすればいいんで。

 

それをやる理由を理解していないから中途半端になったり、逆にすっぱりやめるのでもなく禁煙みたいに失敗してはまた禁煙。失敗してはまた禁煙みたいになっちゃうんだと思います。