好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

食費削っちゃいかん。一人暮らしでも手間ゼロでちゃんと野菜を取れる方法

一人暮らし生活が5か月終わろうとしているところです。

実家のごはんから離れてのここまでの食生活を振り返ってみました。

 

 

まず、一人暮らしをはじめて思ったのは、しょっちゅう外食でもしてなければそんなにお金かかんないな、というところです。

1カ月1万。高くても2万もかければ十分美味しくて栄養のある食生活を送ることが可能だと思います。自炊はするにこしたことはありませんが、神経質に毎日することもないと思います。

すみません、細かい家計簿はつけてませんが。

 

ここ2カ月の食生活

朝食で多かったのは目玉焼き+パン、ピーナッツバター、みかん、りんご、ヨーグルトなど。

最近はコーンフレークと牛乳と果物で軽く済ませることも多くなりました。

自炊した翌日には残ったおかずとご飯を食べていくこともあります。

 

お昼はこれまでは職場での弁当150円。ぶっちゃけ食費節約にはこれが一番大きかったかも。来月からどうするかは考えます。

 

夜は自炊することが多かったです。といっても毎日自炊するわけではなく、肉野菜炒めや鍋、煮物なんかを多めに作って2、3日かけて食べきるパターンです。

 

冷凍していたご飯を解答すればすぐに夕飯にありつけます。

 

料理苦手な人でも調理ほぼ不要で野菜がとれる

実家と違ってその日のメニューを自分で決められるのは嬉しい点です。

焼肉定食なんかも安価で作れてしまいます。

ところで友人に「野菜は家では全く食べなくて、なるべく弁当や外食で食べるようにしてる」という人がいます。

よく体壊さないな、と思います。僕は野菜取らないとすぐ体調悪くなったり、口内炎ができたりするのでちゃんと食べないと無理です。

以下は手軽に野菜を取る方法を紹介します。

ミニトマトブロッコリー、アボカドは手軽さも栄養も豊富。

 

ひとり暮らしだけど料理は苦手、という人にはミニトマト、ブロッコリ、アボカドをおすすめします。

というのは、ほぼ調理不要で食べられてしっかり栄養があるからです。

安くて食べやすい野菜の代表格にもやしやキャベツ、玉ねぎなんかを上げる人が多いですね。

たしかに僕も食べやすくて好きな野菜ですが大して栄養ありませんよ。

 

ミニトマト・・・トマトにリコピンが豊富なのは有名ですね、ダイエットや美肌効果など栄養のある野菜の代表各にあげられています。実は、通常のあの大きいトマトよりも同量の栄養価は高いんですよ。

皮むかなくても、へたを取って洗ってぱくつけばいいので手軽です。

僕はトマトジュース大好きなのでそちらもおすすめしたいんですがね。

ジュースの場合は食塩無添加がおすすめ。

 

ブロッコリー・・・「筋トレしたらブロッコリー食え」と言われるほどアスリートと相性抜群なのがブロッコリーです。ビタミンももちろんのこと、カルシウムやたんぱく質も含まれていて優秀な野菜です。

意識高いアスリートは一番栄養価が高い状態で摂れる生でかじるそうですが、そこまでワイルドな食事じゃなくていい人はゆでるなり焼くなりしましょう。

僕は水洗いして塩振ってレンチンして食べます。

よく冷凍のカット野菜でも売ってます。房を切ったり、保存するのも億劫な人はそれを使う手もあります。

冷凍なので栄養価は落ちますが、食べないよかましです。

 

アボカド・・・「最も栄養価の高い果物(木になるので野菜ではないらしい)」としてギネスに認定されているほど優秀なアボカドちゃん。別名「森のバター」とも呼ばれているらしいですね。

オサレなカヘや飲食店でよく扱っている女性に人気の食材ですが、実力はダテではありません。

生で醤油やドレッシングで食べて普通にうまいのですが、最近のマイブームは半分に切って、種とってスライスチーズ、ハムをちぎってのせてレンチン。

皮がついたままスプーンで食べます。うまい。

セレブな人はサーモンやマグロの魚介と一緒にいきましょう。

 

その他の食生活のこだわり

・卵を食べる・・・卵は健康な大人なら一日3つくらい食べても問題ありません。卵一日一個説もありますが、たまご2,3個食べたくらいで人体のコレステロールは増えなかったという研究結果がぐぐればたくさん出て来ます。

高校の部活やってた頃は4個まで食えってトレーナーに言われてました。

オムライスや卵とじ系を作るときは1食で3個使うこともありますし、ちょっと使い過ぎたかなと思ったら翌日1個とかにしてます。ほんとはそこも気にすることないんでしょうけどね。

持病あったり特別な事情がある人は別なので気をつけましょう。

ひとり暮らしで栄養の知識ないと、逆にたんぱく質が不足するほうが心配だと思うので積極的に食べましょう。

温泉卵をご飯にかけて食べるのも好きです。

 

・総菜を買うときも栄養を気にする・・・自炊もしますが、米だけ炊いておかずは総菜で済ませるとかも普通にします。スーパーの閉店際だと量あるやつが100円台とかですからね。

あれも色んな種類があって選ぶの楽しいです。

よく買うのはレバー焼きとポテトサラダ。レバーの栄養はいわずもがな、ポテトサラダはそれだけで色んな野菜含まれてるので好きです。

量あるやつ買えば、半分は翌日に、なんてこともします。

からあげとかの単一の食材だけの総菜を買うことはほぼありません。

それだったらもっとおいしくて安い冷凍食品あるしなー、なんて思うので。

 

・果物も積極的に食べる・・・実家からもらったものですが、みかんやリンゴをよく食べます。それだけでおいしいし、風邪予防にもなります。ちなみに好きな飲み物はこの2種類のジュースで冷蔵庫に常備してます。手軽に食えてビタミンC摂るなら他にキウイもおすすめです。

 

・気休め程度にココア・・・栄養の補助として、ココアも毎日飲んでいます。栄養のためというか、単に好きだから飲んでます。容器の裏に書いてありますが、色んな栄養素が含まれてるようですね。

森永よりもミロ派です。

 

・炭水化物で腹を満たさない・・・一人暮らしでは米、パン、麺などの炭水化物を多めに食べて空腹を満たす人も多いみたいです。

確かに色んな食材を調理するのはめんどくさいし、キャベツと肉をいためただけ。

なんて簡単な料理になることも多いですからね。

僕もご飯は大好きなので気持ちはわかりますが、生活習慣病なんかも怖いので。なるべく野菜や肉、魚、卵を多く食べるように心がけています。

 

今後の食生活

これから関東に引っ越すので新しいキッチンに移ります。

現状調理用具がほとんどなく、ちょっと深めのフライパンですべて作ってる感じなので少しづつ調理器具もそろえていきたいです。

また、栄養補助と、トレーニングも始めたいのでプロテインの購入も考えています。

さっきも述べましたが、たんぱく質は取りすぎるよりも不足するほうが心配なので。

 

とにかく、食費は一番削っちゃいけないところだと思います。

食費削るくらいなら、安い物件に住むとか、服を買うのを我慢するほうがましだと思ってます。