好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

1日1食生活が気になっている。

現在食料は週に一度まとめ買いで、一週間で3000円いかないくらいの感じです。
作りすぎてももったいなくて、だいぶ少食になったかも知れません。


現在の仕事の案件先へ通勤往復四時間かけているので家に帰ってからもゆっくり作っている時間がないです。
それでも健康と食い意地のために3食わりとしっかり食べています。



◆1日1食という新しい健康法◆
先日、スマホで一人暮らしの食生活についてのライフハックを読んでいました。
1日の食事を1食もしくは2食に変えたところ体調が凄く良くなったという例がいくつもあるようです。

「一日一食」のメリットと健康効果|三食生活をやめたら人生変わります -ミラクリ


科学的根拠のほどは定かではありませんが、
以下のような効果を体験した方が多いようです。


・午前中から眠くならずに仕事に集中できる
・肌が綺麗になった
・細かった頭髪が太くなった
・寝起きが良くなった
・体重が適正になった
・全体的に若返った気がする
・疲れにくくなった



食べたものを消化するのも内臓の負担になっているそうですから、食べ過ぎが健康に良くないのは分かります。

そもそも日本で1日3食が唱えられるようになったのは歴史的には最近のことのようです。
専門家が従来の日本の1日2食では栄養が足りないと言い出したとか、
トースターを売るための企業の謳い文句だったって話もあります。


どれが正解なのかは分かりませんが、一番大事なのはそれによって体調がどうなるかですよね。
いくら流行の健康法があっても自分の体にマッチしなければ害にしかなりません。

一日一食にした場合に僕が心配なのは、
栄養不足や貧血気味でふらふらしないか、
風邪ひきやすくならないか、
リバウンドで凄い太ったりしないか、

というあたりです。

今は朝昼夜の3食のみで間食もしないので、ご飯にありついた時にはいい感じに空腹を感じています。
果たしてこれを崩したときに体調がどうなるか、、、、
ただ、少食になって調子がいいのも事実です。
pigarusan.hatenablog.com
てか、だいぶ前にこんな記事も書いてたのに・・・。


◆まずは一日2.5食に。ココア作戦◆
これまでお腹いっぱい食べなきゃ気が済まないたちでしたので、いきなり食生活を変えるのも良くない気がします。
なので、一日の中でどこか一食をミルクココアで代用してみます。
ココアなら牛乳も色んな栄養素も取れて胃にもやさしそうだしええやろ。
食事を減らす実験というか、これは内臓の負担を和らげる実験ですね。

このココアをどこの食事に代用するか考えたら、昼は凄くお腹減るし。
寝るときに人間の体はリカバリーされるので就寝前の栄養は大切。
ということで消去法で朝食ココアにしたいと思います。

ほんとは夜にするか迷いました。
夜に食べると睡眠の妨げになるとか、太るとかいいますが適量の栄養は体の回復に必要だと思ったので。

しばらくこれで様子を見たいと思います!