読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

腹筋を鍛えたら堂々と振る舞えるようになった気がする。

健康 心のこと

先週からフィットネスジムに通っています。

 

pigarusan.hatenablog.com

 

本当は最寄り駅よりも10分くらい長く歩く駅にあるので多少通うのが大変です。(最寄り駅は歩いて15分)

近いうちに自転車を手に入れて解決するつもりです。

 

仕事帰りにシャワーを浴びるのが主な目的ですが、よっぽど時間に追われていなければちょっとだけマシンを使って鍛えています。がっつりトレーニングをするのは休日。

 

ジムで主にやってること

 

入館してから

①ストレッチ

②クランチ(腹筋)

③背筋

③ベンチプレス※時間があれば

④股関節を中心にストレッチ

⑤シャワー

 

って感じです。

ストレッチしてると日に日に柔らかく、可動域が広がっていくのでお勧めです。

身体が柔らかくなると疲れにくくなりますし、特に股関節周辺をストレッチすると血行もよくなります。

腹筋は「もうマシン動かせない・・・限界」ってとこまでやってきます。アスリートなら当然か。。。

 

 

腹に力が入ると自信がついた気になる

 

一人暮らしがはじまってからあまり間食をしないようになり、ちょっと痩せました。

身体もちょっと締まりましたがそれでもお腹回りは柔らかい感じで腹筋も割れていませんでした。

今もけしてバキバキではありませんが、脂肪も減るにつれうっすらと腹筋が浮き出てきたところです。

 

実感として、腹筋背筋がついてくるとなんとなく堂々と振る舞えるようになった気がします。

「筋肉がついて気が大きくなった」というよりは、姿勢が良くなった(気がする)、意識しなくてもはっきりした声を出せるようになった(気がする)という感じです。

どちらも簡単にお腹に力が入るようになったからだと思います。

 

毎日筋肉痛は残っていますが、心地いい感じです。

これからも可能な限りでトレーニングは続けていこうと思っています。

 

なにか体にコンプレックスがあったり、なんとなくおどおどしてしまう人には特にトレーニングはおすすめな気がします。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする