読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

24歳男。エンジニアとして再就職。おもに心のことを語っています。自分が気分良く生きていくことがテーマ

ムカついているときは自分と向き合うチャンス。他人はあんまり関係ない

ストレスの多い世の中で“機嫌よく”生きていくためには、自分の気持ちをコントロールする。
自分の気持ちが良くなることを自ら行うことが大事だと思います。


◇対人関係は自分の気分次第かも◇

以前お金に関する記事で「100億円持ってたらガス代10000円越えしても怒らないし、焦らない」というようなことを書きましたが。
自分に余裕があるかないかで対人関係や物事の受け止めかたが変わってきます。


・遅刻したらめちゃくちゃ怒られる会合があり、向かう途中の電車が遅れてる
・睡眠不足なのに、同僚のミスで余計な残業を手伝うはめになった
・待ち合わせに友達が遅れてきて、到着するまで無駄な時間を過ごした
・改札口で通過にもたついてる人の後ろに立ってイライラする


など、など、
お金に関する事例は多すぎるから除くけど、自分の心に余裕があって満ち足りてたら上記のケースに当たってもどうってことないかもしれないけど。
これが、体調不良とか、時間管理失敗して焦ってるとか、なんらかの理由で心が不安定になってるときは結構堪える。。。

小学生のとき、寝違えてめちゃくちゃ首が痛かったときに、クラスメイトにふざけて首をくすぐられたときにガチギレした記憶があります笑
((((;゜Д゜)))ざけんなよテメェー!


◇外的要因よりも自分のことを鑑みる◇

このときイライラしちゃうのはある意味正常なことだし、自分以外の何かにイライラさせられてることは間違いない。
自分に直接的な責任はないかもしれない。

それでも、多少のことには目を瞑れるというか、ちょっとトラブルがあっても平穏を保てるような気持ちを持ちたい。
イライラしてるより、「ほーん」ってしていたい。


「~(自分が迷惑を受けること)をするのはおかしい!間違ってる!!o(*`ω´*)o」ってプンスカするのは当然だし、ある意味では自分を大切にしてるってことだと思う。
怒るのもまあいいと思う。


ただそんな時は、
・身体の調子悪いのに無理してなかったか
・時間に余裕持たずに焦ってなかったか
・不安ごとをほっといてなかったか
・腹へってなかったか

……

ってことを考えるチャンスだと思う。


具合悪かったり、
寝不足だったり、
腹へってるときは特にイライラして攻撃的になりやすいから笑


◇過去と他人は変えられない◇


「普段の俺は温厚なのに!なんでこんなにイライラしてんだろー!Σ( ゚Д゚)」ってときは自分の生活が何か不足してないか考えてみるといいと思う。


他人とか、外的要因にイライラさせられることはあるだろうけど、自分が満ち足りていればたいして気にもしなかったり、そもそもイライラすることに気付かない場合もあると思う。


他人が自分にどう関わってくるかはコントロールするのは難しいけど、自分のことをコントロールするのはそう難しくない。

自分がやるべきことやってれば人のすることはそんなに気にならなくなるしね。

「過去と他人は変えられない」「未来と自分は変えられる」って言葉が僕は好きです。

広告を非表示にする