読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

24歳男。エンジニアとして再就職。おもに心のことを語っています。自分が気分良く生きていくことがテーマ

「良い子」の生活習慣を取り戻す

健康

自分はこれからどー生きたいだろう?
っていうことを真剣に考えたときに、仕事とか、友人関係とか家族のこと趣味のことなんかについて色々考えました。

それらのことについて理想の形をメモに書き出してるうちに

「こんな楽しい人生になるなら、長く健康に生きたいよね」
って結論に至りました。健康大事。


◇pigaruが気をつけてること◇
今現在取り組んでいることと言えば食事と睡眠に気をつけてるくらいで大きなことはやっていません。


・食事について



f:id:pigarusan:20170114161515j:plain


食事については色の濃い野菜を毎日食べる。
不足しがちなのでたんぱく質はしっかりとる。
炭水化物でお腹を膨らませない。
自宅でお酒は飲まない。
塩分を気持ち控える。

くらいですかね。
基本自宅で食事を取れない用事があるとき以外は自炊してます。
ぶっちゃけ、一人ぶん自炊したところで大した節約にならないし、下手したら閉店前に惣菜を買いまくった方が安く済むかも知れません。
それでも栄養と油分、塩分のことを考えたらやっぱり自炊が一番だと思います。

野菜は熱通さない方が栄養価は高いですが、やっぱり熱を通した方がうまいので鍋物が多くなってしまいます。
野菜から出る水分だけで煮るイタリアン鍋とか最高ですね。
塩コショウ少しかけるだけで超うまい。

常備してるアボカドはなるべく生食します。
普通に生で美味しいんですが、普段醤油orドレッシングだけで食べるので他の食べ方を追求してみます。


・睡眠

睡眠は可能な限り8時間は取ろうと思っています。
科学的なことはよく分かりませんが、知り合いで若々しくて元気な実年齢より若く見られるような人はやっぱりよく寝ているようです。

大谷翔平も、高校時代の寮でも他の部員より長く寝ていたそうです。
プロに入った今でも、試合で活躍した日ほどご褒美として早く眠るそうです!


◇この生活習慣を続けてみて◇
昨年11月から一人暮らしをはじめておおむね上記のような生活を送ってきました。
簡単な実感としては疲れにくくなったこと、太りにくくなったと思います。(年末は食いまくってたので除きます…)


食事の量自体が実家暮らしのときより減ったこともありますが、多少外食や飲み会で食べ過ぎてしまっても睡眠時間がしっかり確保できていれば数日で痩せていくのが実感できました。

やっぱり、睡眠は身体がリカバリーされていく時間なので大事だと思います。

体感としては同じ睡眠時間でも早いうちに就寝したほうが体調がいいです。
22:30には寝床についているのが理想ですね。



<ジャンキーな生活に憧れていた時代>
僕は元来早寝早起き型、高校生くらいまでは22時には就寝していました。

大学入学から近年までは少し生活習慣が乱れていましたね。
その期間はお酒を覚えたり、連絡を取る人が増えたり、街中での遊びを知ってしまったり、
ブラックな会社に入社してしまったり…(ヽ´ω`)

とジャンキーな世界に浅くではありますが足を踏み入れていたと思います。


それまで割りと良い子に生きていたので、そういうチャラい(?)世界が新鮮に感じていたんでしょう。


夜の0時近くや、日付が変わってからもLINEが飛び交う日々は当たり前に感じていましたが、健康や体調のことを考えると異常でした。


今は長時間残業の友達も多いですし、そんな人たちと円滑に連絡を取るためには遅くまで起きてる方が便利なのかもしれません。

それでも自分の本能が察知している体調のセンサーに従って一番身体に良い時間に寝るのが僕にはあってるのかな、と思いました。

原点回帰して早めに寝る生活を続けて行きたいです。

広告を非表示にする