読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

24歳男。エンジニアとして再就職。おもに心のことを語っています。自分が気分良く生きていくことがテーマ

僕はサラリーマン退職推進委員長ではありません

働き方を変える

ここ半年で正社員を2回退職するというスピード退職を繰り返しているpigaruです。

 

断っておきますが、僕は「サラリーマンなんかくだらないからどんどん辞めちゃえ」なんてことは言ってないのですよ😞

 

今、業種によってはもの凄くフリーランスになりやすい時代になってますし、それを後押しする仕事やサービスもかなり普及してきています。

 

今度から副業が原則容認される社会にもなりますし、ますます自由な働き方をしやすくなるんだと思います。

 

そうなると、「自分の時間を人のいいように使わせて何が楽しいの?」とか「会社員は会社に依存してるから、会社が潰れたら生きていけない弱者」とか、フリーで食ってる人によって馬鹿にされるようなケースもあります。

 

まあそれはそれで正論なのかも知れませんが、僕はほっとけ。と思います。

 

サラリーマンだろうが独立してようが、当人にとって一番居心地のいい環境で過ごしていけるのが一番です。

 

僕が思うのは、

 

今いる環境でそれなりに楽しくできていなくて、毎日辛さを感じているような状況なのであればそれを変えないといけん。

 

ということです。

これは必ずしも、「今が嫌なら転職したほうがいい」ということではなく。

 

「この辛いのを変えるためにはどうしたらいいだろう。」って考えたことを実行することなんだと思います。

 

このとき、辛いのって大体何かを我慢してるときなんで。

「自分の努力でなにかを変える」のではなく。(結局そのうち自分が我慢するのが辛くなるから)

「ちゃんと自分の気持ちを聞いてもらう」のが大事だと思います。

 

「理不尽に怒られるのが嫌」なのか

「あの人と一緒に仕事したくないから編成を変えて欲しい」のか

「もっと給料あげて欲しい」のか

「今やってることは苦手だから、もっと私の得意な○○の業務を任せて欲しい」のか

「定時で帰らせて欲しい、有給もしっかり使わせて欲しい、むしろ有給なくてもたまには休ませて欲しい」とか

 

絶望的に今やってることがつまらなく、苦痛ならまだしも。

大体の仕事は多少自分の改善して欲しい案が通ればそれなりに楽しく働けるんじゃなかろうか。

 

そして、例えその自分の意見も通らなかったとしても、黙って自分のやりたいように振る舞って黙認させるような強者も見たことがある笑

 

人生「言ってみるもんだな」と思わせられることはいっぱいある。

「どうせダメだ」と言わずに、やってみて欲しい。

人が思ってる以上に人は優しかったりするよ。

 

そして、それも上から注意されて「そんな勝手なことはダメだ」と言われたら、そこではじめて。

「それでは退職させていただきます」

 

って言えばいいと思う。

その人の考えを、会社や上司側は受け入れられないんだったら一緒にいてもお互いが不幸になるだけだしな。

 

「もうここマジ無理!」と思ったら辞めればいいと思います。

 

ちなみに、ここ辞めたらもう仕事がない、っていうのも。根拠のない妄想なので。

 

 

ここまでは仕事が辛い人について書いたけど。

別に今の仕事に不満を感じてなくても、他にどうしてもやりたいことあるならそっちに飛びつくのは全然OKだと思います( ´ ▽ ` )ノ

 

好きなことを仕事にできたらそれだけで人生明るくなるでしょうから!

 

 

「もっと楽しく働くためには何したらいいかな~(^ω^)」てことを考えて動くのが今の仕事をよりよくする秘訣だと思いますよ!

 

 

広告を非表示にする