読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

忘れるような目標なら捨てちまおう!!

年明けから十日経ちました。

元日に出した目標の達成項目もぽつぽつ出て来ています。

簡単なやつばっかりだけど。

 

 

pigarusan.hatenablog.com

 

昔は「今年の一年の目標を作れ!」と言われても、その時に決めただけで一週間もすれば完全に頭の中から抜け落ちてるやつでした。

一年後の初日の出見ながら「そういや去年も何か目標立てたな。」と思い出しつつまた一週間で忘れる「今年の目標」を作る。

 

特に学生時代なんてもう本当に「やらなくちゃいけない」と思ったことを目標にしてただけだから、本当にモチベーション上がらなかったよね(´ε`;)

 

受験で合格するとか、

○○検定2級合格とか、

5教科400点目指すとか、

部活関連の目標は、まあ好きでやってたからモチベーションはあったけど。

でも「甲子園出場」とかも本気でこだわってなかったし。

そりゃー負けるのは嫌だし、できるだけレギュラーになって勝ちたかったけど。この目標も周りがそれを求めるから掲げてたフシがある。笑

 

 

 

 

目標というか

「まあ、このくらいやってればうるさく言われなくて済むだろ(´ε`;)」

っていうようなノルマ?

 

そりゃつまらな過ぎて年明け1週間で忘れるわ!笑

 

そして、いくら立派な目標立てたところで、自分も翌年思い出すまで頭から抜けてるような目標なんて日頃から意識してないから。

当然ほとんど達成なんてしてない。ていうか達成しようとすらしてない😢

PDCAのPで終わり。実行も、振り返りも、参考も何もしないでやり遂げられなかった目標が残るだけ。

 

目標立てることの面白さを知ったのは、ほんと最近だもの。。。(ヽ''ω`)

 

やっぱり目標は

 

心から「こうしたい」っていう理想を掲げて、

「じゃー、それするためになにしたらいいだろう?」

って考えて。

「これをこの期間までにこれぐらい(量とか、レベルとか)やればよさそう」

 

っていうのが出来てくる。

 

これが「楽しい目標」だと思う。

周りの評価を得るために作られた目標じゃない、自分がやりたいことへ近づくための目標だからわくわくして取り組めるし。「失敗しても、以前より確実に前進してる」って実感を得られるからモチベーションが続く。

 

営業やってるとき、年明け最初の出勤日で「前年日で106%以上の売り上げを残します!」とかいい子ぶって言ってたけど。

悪いけど本心そんなことに全然興味なかった(´;ω;`)

 

そりゃ数値目標達成できた時は褒められるし嬉しいけど。

ただ単純に「(ほぼ)周囲に求められたことをできたかどうか」

っていう達成感だけだもの。

 

もし、その「前年比の106%の売り上げ」下回ってたらただの「失敗」だもん。

そうなると「できなかった」って事実しか残らない。

 

いや当時の自分もそんな真面目に振り返りなんてしてなかったんだけど・・・(´;ω;`)笑

 

 

振り返りもしない、そもそも言った本人が一年に一回しか思い出さないような目標立てても無駄だから。自分がしたいことの目標立てよう。

 

あと目標は、必ずしも綺麗な言葉じゃなくてもいいと思う。

 

・栄養士の資格とる

より、

・子供たちに○品の食品使って栄養あるもの毎日食べさせる

 

とかのほうが、やりたいことかもしれんし。

 

・彼女(彼氏)作る

より、

・○○さん(知り合い)ともっと親密になって遊園地行く

 

とかのほうがやりたいことかもしれん。

 

目標が自分の欲望と直結してるほど、毎日意識して生活できるし。

学生時代の僕のような一年に一回しか思い出さないなんてことはなくなると思う( ´ ▽ ` )笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする