読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

善意は強要するもんじゃないから。

このあいだ、落合博満、元・中日ドラゴンズ監督の著書・「采配」を読んで印象に残ったこと。

使用者側と労働者の「善意」ついて思うところがあったので、好きな野球の例を出しながら書いてみました!( ´ ▽ ` )

 

 

落合監督本人がWBC(野球の国際大会)の監督要請を辞退して、自身が指揮するドラゴンズからも一人も代表選手を派遣させなかったことで当時批難が集まった一件について。

 

当時常勝軍団を築きあげていたドラゴンズですから、もちろん日本のトップレベルの選手が何人も在籍していたわけです。

当然代表に選出される選手もいたのですが、選出された選手全員が出場辞退。

 

日本の野球ファンからは「ファンあってのプロ野球なのに裏切るのか」「ファンに夢を見させるのがプロ野球選手の仕事だろ」という落合批判が高まりました。

 

以前から点は取れないけど「守り勝つ野球」。情報を公開しない「秘密主義」といった、確かにファン目線で見れば閉塞感のあるチーム作りをしていて。「強いけど面白くない采配」などと評されていました。

 

それが当時の代表監督辞退の一件でさらに批判が加速したわけです。

 

しかし、僕は落合監督本人の言い分を聞けばその行動も至極当然だと思いました。

落合監督は「采配」の中で「契約はすべての仕事において優先する」と書かれています。

落合さんは国際大会の代表監督の前に、そもそも中日ドラゴンズを率いる監督としての契約を球団と交わしています。

もちろんそのチームを優勝に導き、そのために選手を鍛えることが役目です。

 

それなのに、WBCが開催されるのはプロ野球の開幕直前の2~3月の期間。

大事なシーズンインを控えた時期に、持ち場のチームを離れて別のチームの指揮を執るというのはどう考えてもネック。

 

加えて、ドラゴンズの選手が一人も参加要請を受け入れなかったのも、大事なシーズン前に本業とは違う試合に出て、調子を崩したりケガをする危険性を回避するためだと考えれば当然だと言えます。

もし国際大会に出て、本業に支障が出たとしたら、契約している球団がそれを考慮してくれるかは分かりません。プロ野球選手やその監督なんて個人事業主ですから、自分の成果がそのまま契約に跳ね返ってくるわけです。

 

彼らは自分の契約しているチームで戦力になることが仕事なんですから。「本業への責任感を持っている」という見方をするのがまっとうかと思います。

 

「善意」を強要するのは筋違い

それでも、ここで男気を見せて「それでも俺は参加する!」「何かあったら責任は自分でとる」と決心して参加したドラゴンズ以外の監督や選手の心意気は素晴らしいと思います。

「ファンのために国を代表して戦う」という気概は褒めたたえられるべきだと思います。

ただ、それを当たり前だと思ってはいけない。

 

「善意」は「善意」なので、義務のように人に押し付けてはいけないと思います。

 

日本では、特に「善意」を自分の都合よく相手に求めるケースが多いと思います。

 

フリーランスエンジニアのやまもとりゅうけんさんのブログでは、会社に洗脳されて、辞めたいのになかなか辞められない人たちがいかに会社の都合のいいように扱われ。

会社に「善意」を強要されているか。について書かれています。

会社を辞められない人は世間知らずの田舎者。上京すんのまだ早かったね。 | RYUKEN OFFICIAL BLOG

 

 

僕は別に「積極的に会社辞めよう」と思ってる派ではありませんが、もし今の環境が嫌で得るものもないのならばさっさと仕事変えたほうがいいと思います。

時間がもったいないので。

 

「給料だけはいいからここまでは働こう」とか「キリが悪いと気持ち悪いから、この案件が終わる頃に辞めよう」とか、自分主導で辞める時期を決めるならまだしも。

会社から「この時期まではいてもらわないと困る」とか「ちゃんと引き継ぎを果たしてから辞めるのが社会人の義務だろ」とか言われて苦痛な仕事を渋々続けるのは善意を安売りしてるだけなんですよね。

 

法的にはせいぜい一か月前に辞意を伝えればいいわけだし、その後に引き継ぎが終わらないのも、人手不足で困るのも、その職場の運営の問題だし。

辞める側は責任果たしてるんで。

 

別に善意を出すのは悪くないんですよ。

僕も新卒入社の会社を辞めるときは辞めると決心してから3か月くらいは出勤しました。

もう仕事に熱が入らないことも、やる気もモチベーションもないことを伝えて。

7月に退職するけどボーナスも満額くれるのか、有給休暇使い切れなかったぶんは買い取りするのかとか諸々確認したら。「それでもいい」というので出勤してました。

引き継ぎもしないと、自分によくしてくれたお客さんにも迷惑かかるんで、それは中途半端にはしたくないという気持ちもありました。

 

 

契約を果たしたならあとの善意は自己責任で、自分が「したい」と思ったぶんだけすればいいんです。

言われるがまま、強要されるがままだったら自分の神経がすり減るだけですよね(´・ω・`)

 

自分が善意の安売りしないことと、他人にも強要していないか、ということは注意していきたいと思います。

広告を非表示にする