好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

やりたいことやるのを阻むもの

去年を思い返すと、自分でも痛快なくらい楽しい一年でした(=´∀`)人(´∀`=)

友達の紹介で女の子に会って。
付き合って。
ムカつく上司に反抗して、同じ時期に8人の集団で嫌な仕事辞めて。(8人は偶然だけど)
フリーで何か仕事始めようとして、
断念して、
彼女と別れて、
ゆるい会社に就職して、
転居して、
面白そうなITエンジニアの業界見つけてそっちに移行して、また転居して。←今ここ


たぶん、数年前の自分が同じ体験したら精神不安定になって倒れてるんじゃなかろーか(=´∀`)人(´∀`=)笑

そもそも環境変わるのが怖くて同じ場所に居続けてたかも知んない。


今はようやく、
失敗しても大丈夫。
無一文になっても大丈夫。
人に嫌われても大丈夫。
無能でも大丈夫。
人生棒に振っても大丈夫。

て思えるようになったから、(気分の波はあるよ)素直にやりたいことに手を出せるし。
やりたいことするために必要なこともやれる。


やりたことやれない、やりたいことやるために必要なことができないときって、ほぼ確実に人に悪く見られのが怖いからだもん。



「人に指図されずに気楽に働きたい!」

て思ってても、そのためには今の仕事辞めることだったり、「もっと仕事量調整して欲しい」って職場に言うことが必要だったとして。


「そんな無責任なことしたら怒られる」とか「仕事辞めたら恥ずかしいやつって思われる」って思う人。
「人からそんな目で見られたくない」って人ならそれ(仕事辞めたり、職場に改善を要求すること)できないだろうしね。


「もっとお金欲しい!」
って思ってる人も。
そのために人からお金もらうとか、自分で収入源作る必要があったとして。
「人からお金もらったらがめつい奴だと思われる」「怪しいビジネスはじめたと思われたくない」「お金は人の役に立った対価として貰うもの」「なんの価値も与えられない自分がお金もらったら申し訳ない」とか思う人なら、お金得るために必要なことはできないだろうね。



「人からよく思われるように魅せたい」なんて、さっさと諦めたほうがいいよv( ̄Д ̄)v
本人は実直で、謙虚ないい人のつもりかも知れんけど、心の中では素直にやりたいことやる人をずるいとか、ああはなりたくないとか、いやらしいとか思いがちになるし。

そんなの、
「やりたいことするためになりふり構わない人」なんかよりよっぽどやらしいわ!笑
「やりたいことするためになりふり構わない人」のことを蔑視して、馬鹿にしてる人ほど自分はやりたいこと出来てないしな。


「人から良く思われたい」とか、もー諦めよう。
親の期待とか、世間体とか、人の評価とか一旦諦めよう(*´▽`*)


諦めたら、またそれを得るのに必要なこともできるようになってるかも知れんからな!笑
失わないためにびくびくしてるんじゃなくて、得るためにガンガン攻められるからな。(攻めるってなんだ)

結果、親の期待にも、世間体も、人の評価も得られるようになってたりする。


やりたいことやるためには。
執着してるもん諦めて、単純に必要なことやるのが一番だと思います。