好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

ステータス身に付けて自信つけようとしても無駄だと思われる。

異性慣れてしてから、見た目良くなってから、収入あげてから恋愛はじめよう。

もっと詳しく勉強してからあの業界に転職しよう。

自信がついてから、はじめよう。


っていうやり方は後から不安を招くだけです。


「準備して、不安をなくしてから何かをやる」


っていうのは、後から足りないことが見つかると

(ヽ´ω`)やっぱりまだ不安要素があったか…早かったか…、準備不足だったか…

となって結局諦めるはめになるので、おすすめできない。

この、「準備によって身に付けた根拠のある自信」てのは恐ろしいほどモロイ。


準備してきたこと、築き上げてきたもの(経験とか実績とか)を否定されると。
いとも簡単に揺らいでしまう自信だから。


(もっと凄い経験や実績のある人に出会ったときとかね。)

うまくいってるときも、いつまでそれが続くか不安になるだろうし。
ちょっと調子悪くなると大袈裟に落ち込むだろうね。
本気で、まじめに準備して自信つけてきたんだろうから。


それに対して根拠のない「自分なら大丈夫」っていう自信は強いよ。


「うまくやる自信ないけどあれはじめますー!だって○○やりたいんだもーん( ´ ▽ ` )ノ失敗したっていいでーす。馬鹿にされてもいいですー!うまくいかなくても恥ずかしくないですー。やりたいことなんでやってみてから経験とか知識身に付けますもん。失敗しても死なないんで何回でも挑戦しますもーん(・∀・)ノ♪」

って何も気負うことがないし、人の目を気にしてなにか制限されることもないからシンプルに必要なことができる。


どんだけうまく計画して、軌道に乗せても「失敗する不安」を受け入れてないと、なにやっても結局不安にやられると思う。
うまくやるために行動するんだけど、一方で「うまくいかなくても問題なし」ていう失敗も受け入れることが大事だね。

広告を非表示にする