読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

24歳男。エンジニアとして再就職。おもに心のことを語っています。自分が気分良く生きていくことがテーマ

今年二度目の退職 辞めるけどここは神だと思った。

働き方を変える

仕事納めの本日付けで11月に入社した会社を退職しました。

1月からは関東で働きます。

 

 

pigarusan.hatenablog.com

 

幸せ過ぎた二か月

 

や、もうここの職場には申し訳なさと感謝の気持ちしかないです。

今年は7月にも不満タラタラだった新卒入社の職場を辞めましたが、今回の退職理由はそのときとは全く違います。

たったの二か月ですが、待遇も人間関係も天地の差でした。

不満をあえて言うとすればど田舎の立地くらい笑

 

毎日のように(言い過ぎか)誰かしらが気軽に有休をとって半日~一日休んだり、

お昼は150円の天引きで味噌汁つきの給食のようなお弁当が支給。

決まった曜日には地元のパン屋が車でパンを販売しにくる穏やかな昼休み。

 

残業もほとんどなく、仕事納めの今日もお昼過ぎに納会をしたのち、定時扱いで14時には退社。

鬱々とした気持ちで働いてるように見える人は全く見当たらず、そのためか人間関係も円滑。ちょっと他人の給与事情に関心が強いおばちゃんがいるくらい笑

 

ちょっと自慢したくなるくらいいいとこでした、ここは。

収入自体は平凡なので、高みを目指して転職いていく人は結構いるみたいですが、会社自体が嫌で辞めていく人はほとんどいないのではないでしょうか?

まじで、神だと思いました。

 

僕は同じ県内出身でも全くゆかりのない地域の出身ですが、役職者以外はほぼ全員地元の人。

地元民で、ここでずっと働いていく人はじゅうぶん幸せで豊かな生活を送れると思います。

仕事を頑張った充実感を味わいつつ、自分のプライベートの時間もとりやすかったのでこういうサラリーマン生活なら悪くないよなあ、

とちょっと考えさせられました。

 

それと同時に、やはりこの歳になるとだんだん人への情が残りやすくなってしまったのか、仲良くなった人と別れるのが辛いです。

特に僕と同じくらいの時期に入社した年上の人とは休憩時間もよく話していたので先日辞めることを切り出したときには「まじかよ。聞いてないよー・・・」と言われちゃいました。

こういうこと考えると、自分のキャリアがどうかとは別の理由であんまり次々転職するもんじゃないなー、と思います。

 

正社員で採用してもらって、社保関係の面倒見てもらった総務の方にもほんと申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今日も嫌味言われるどころか「pigaruくんも残ればよかったのに。次のとこでも頑張れよ」と言っていただきました。マジでここ、神かよ。

 

この町に住むことはおそらくもう無いでしょうが、ここの職場で受けた温かさは忘れません。

ここに慣れて、次の職場がもう怖くなってる笑

 

 

次の仕事はエンジニア

そんなに良かったとこならなんで辞めたの?と思われるでしょうが、野望を諦めきれませんでした。

同じ時期に受けていたIT系の企業から遅れて採用の通知があり、1月からプログラミングを使った仕事を始めます。

今はエンジニアの需要が高まってるのと、やり方さえ間違わなければちゃんと稼げること、自分の身につけたい技術が一致したので業務に従事するのは未経験ですが、飛び込んでみることにしました。

 

プログラミングに触るのは大学の授業でちょっと遊んだ程度なので不安ですが、一刻も早く使いこなしたいと思います。

広告を非表示にする