好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

他人に感情を振り回されちゃう人へ

他人に感情を振り回されちゃう人へ。


自分のことを好きな人もいるし、
可もなく不可もなくどーでもいいと思ってるん人もいるし、
嫌いで憎んでる人もいる。

優しく接してくれる人もいれば、感じ悪く、意地悪に接してくる輩もいるでしょう。


みんながみんな自分を好きでいてくれて、優しくしてくれる人たちばかりなら最高かもしれんないけど。
現実は必ずしもそうはいかないかもしれない。


特に身近な相手が意地悪な人だとしんどいよね( *`ω´)


もう辞めちゃうけど、今の職場には入った頃から親切にしてくれる婆ちゃんとか、
つまんない冗談にも笑ってくれる年下の社員とか、同じ時期に入社した年上のユーモアのある人とか、
いい人いっぱいいる。


一方で、偉そうにして、人に命令口調で怒鳴ってばっかりいるキチガイみたいな人間もいる。
そいつは同い年だったw

理不尽なことで怒鳴るし、温厚()な俺でもうるせー、ふぁっきん。って思う


それで人って優しくしてもらったことより、傷ついたこととか、ムカついたことのほうが頭から離れなくなるもんなんだよね。

俺も、誰かに缶コーヒー奢ってもらったときの感謝の気持ちより、軽く扱われてカチンと来たときのほうが頭に残ってしまう。今でもそう。

ムカついたり、無下にされたときほど頭に残って、その相手を見張って執着してしまう。


「次は許さない」「やりかえしてやろう」「ああ、ムカつくなあ。。。」


俺はよくこうなっちゃう、
でもこう思うことは悪いことではないと思う。

大切にされなかったときに、ちゃんと違和感を感じるのは必要なことだと思う。

「お前のその態度なんなん?おうコラ( ・`ω・´) 」

って思えないときは心の状態が弱ってるからだと思ってるからね。

嫌だと感じたときに怒りを感じるのは自分を大切にしてるからだと思う。


んで、そのうえで、
どうしても相手に執着してしまうのはわかったうえで言いたいんだけど。

あなたが意識を向けなきゃない人はその人じゃないよと。


あなたが見るべきなのは、あなたを雑に、軽く扱う人じゃなくてあなたを大切にしてくれるあなたの好きな人だよ

と。



喧嘩したら、喧嘩した相手のことがずっと気になるし、
恋人と別れたら、寂しくてその相手のことばかり考えたりすると思う。


でも、
あなたが幸せにできる。優しくてきる。笑顔を向けられる人には限りがあるし、それはあなたの人生の時間内でしかできません。


嫌なやつとか、こっちが何したって変えられないような相手に執着する時間は無意味だよ。と(無意味とは分かってても執着しちゃうんだけどね笑)


1円にもならん争いからは早めに降りて。
あなたが、大切にしたいと思える人。
あなたを大切にしてくれる人との時間とか思い出をいっぱい作るのがいいと思います。(*´・ω・`)b