好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

生活スタイルの見直し

7月末に仕事を辞めて二か月が終わろうとしています。

貯金を崩して、必要があれば簡単なバイトでもして、ちょっと自分の仕事でもちょこちょこ稼ぎながら生きていこうと考えていました。

 

しかし、ここに来て色々と考えが変わっています。

仕事辞めて強く実感していることが2つあります。

 

①孤独感が強い

仕事辞めたら精神的ゆとりができてハッピーになれると思っていました。

しかし、平日の日中は会える人も限られるし、頻繁に会える人も少ない。

これまで同僚や訪問先、お客さんなど、一日の大半を誰かと話して過ごす環境だったので生活の変わりように動揺しています。孤独感は想定していましたが、予想以上です。そんでもって自分がこんなに寂しがりやだったのも想定外でした。((((;゜Д゜)))

家族がいるからまだマシかも知れませんが、家族以外と話をしないのは1日が限界です。

友達が仕事終わったかなー、てタイミングで電話することも増えました。

 

②家族と過ごす時間が長すぎる

日中はお婆ちゃんと家にいることが多いです。

家事をやって、家族の食事作って、両親は助かると言ってくれますが、お婆ちゃんも同じく寂しがりやなのかしょっちゅうちょっかい出してくるのでやりたいことに集中できないこともあります。

最近は外出する用事もないけど、わざわざカフェに行ったりもしてます。

家族と過ごす時間があるのは幸せなことかも知れませんが、多すぎるなー、と。

一人暮らししたいですねー。

 

 

上記のようなことを感じていたら、また働くのも悪くないかなーと思い直しました。

 

苦痛を感じない程度に働いて、同僚と話して、ほぼ定時で帰る。

アフター5や土日で十分副業ができる。

帰宅後のビールがうまい(今みたいな疲労ない生活してるとビール美味しくない・・・)

 

 そんな生き方でもいいかなー、改めて完全自由な生活にしたかったらいつでも仕事辞められるし。と思うようになって、ちょっと転職活動もしています。

 

学生の時あんなに苦痛だと思ってた就職活動も、なにげに今やってみると楽しいです笑

言いたいこと言って、折り合いがつかなかったら次に行く。の繰り返し。

結構楽しそうだなと思う仕事も結構あります。

苦痛な仕事は高給でももうやりませんよ。

 

安定した収入があって、保険関係面倒見てくれるってなんだかんだ素敵やん?

 

大学4年で一生懸命やって微妙な内定3つしかなかったのに(しかも決めたところ退職してるし笑)

今回は2週間で3つもらっています。

 

いずれも高給なとこではありませんが、

24歳なのと運転免許さえあれば全然需要あるなー、と感じています。

最終的にもう一度吟味して本当に契約するかどうかは判断したいです。

 

就職難とか言われて仕事辞める恐怖を煽られていますが、若いうちは全然恐れなくていいと感じています。

 

僕は退職して求職活動はじめたのが今月からだったので、前の一か月行動してなかったのを不審がられることもあります。

今の仕事辞めたいと思ってる人は、続けながら転職活動してみたらあっさり条件いいところに入れるんじゃないかなと思います。

在職中のほうが信用もあると思うのでね。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする