読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

わがままに生きてると人に優しくなれるよ

自分の思うままに、わがままに生きていたら感謝しかできなくなります。

やりたくないことを誰かにお願いしたり、

空気読まずに言いたいこと言ったり、

なんの生産性もなくてもやりたいことやったりしてると。

 

助けてくれてありがとう。

お喋りに付き合ってくれてありがとう。

失礼なことしたのに許してくれてありがとう。

こんなわがままな自分と友達でいてくれてありがとう。

無駄なことに時間使えるって恵まれてるなあ。

 

お世辞とか、礼儀だけじゃなくて、心から感謝の気持ちが沸き上がるようになります。

 

 

逆に、わがままできずに、人に気を遣って自分を押し殺してばかりいると。

 

自分はやりたいことも我慢してるのに、あいつは楽してずるい。

こんなに頑張ってるのに、評価してもらえないのか!

一生懸命働いたんだからもっと給料くれよ!

黙って聞いてりゃ、いい気になりやがって!

こっちはこんなに気を遣ってんのに、無神経なやつだな!

 

と、外面は謙虚そうに見えて、内面はどんどん傲慢になっていってる笑

 

わがままできずにいると、何か結果が欲しいと思ったときにも

綺麗なやり方、人に評価されるやり方とか、

遠回りする手法しか選べなくなる。

 

例えば、恋人が欲しいと思ったら。

出会い系や合コンとかナンパなんて、いやらしいし汚らしいし人に悪く思われそうだから。

自然な出会い、偶然の出会い、友達から恋人へ発展したいとか、綺麗な手法を選ぶ。

 

一方わがままに生きてる人は、欲しいもの得るために抵抗なくなんだってできる。

有効だと思えば、出会い系だって、ナンパだって人に紹介をお願いすることだってできる。

もちろん綺麗な手法だって使える

 

 

目的のために有効なことを躊躇なくできるから、結果を出しやすくなる。

 

んで、こーいうわがままで自由に生きてる人は他人にも寛容になる。

自分の自由な生き方にOK出してるから、他人がわがままに生きてようが、理不尽なこと言ってようが、好き勝手やってようが、気にならない。

自分が自由に生きてるんだから、他人も自由にしててOK

 

人がナンパしてても、出会い系しててもそれが悪いとか低俗だとか思わない。

自分が誰かに批判されても、「まー、そう思う人がいてもいいよね。俺は自分が正しいと思うけど、この人は俺に関係ないし」

って下手に怒ったり反応したりしない。

 

わがまましてるから優しくなれるんだね。

広告を非表示にする