好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

不安からの逃げでやっているものをやめる。

僕が学校卒業してから2年半。

周囲でも会社辞めたり、転職したりという人は凄く多いです。

3年以内に3割が辞めるってよく聞くけど、僕の周囲だけで見てみると3割を大幅に超えるペースな気がします。

 

それで、嫌なこと辞めるのは全然いいことだと思うし、どんどん辞めればいいと思うけど。新しくはじめようとすることや、転職先での仕事も結局嫌なことばかりで同じ道をたどっている人があまりに多いです。

 

 

仕事辞めたけど、なかなか次が見つからなくて手あたり次第転職選考受けて、内定もらったところに行く。とか

 

「もうサラリーマンはこりごりだから起業する!」

と思い立ったものの何を扱ったらいいかわからなくて、取りあえずMLMというか、怪しいネットワークビジネスに手を出しちゃいました。っていう人もいます。

 

嫌な仕事を辞めたあと、ちゃんとやりたい仕事、職にありつけたならいいのですが、辞めたあとの行動次第ではなんの意味もなくなってしまいます。

 

嫌なことから逃げた。

 

というここまではOK

 

自分が消耗して、嫌な思いして、身を削ることをしてまで少額のお金を得ようとする必要はありません。

 

ただそのあとの「収入がなくなると不安だから適当なものに手を出す」というのは結局同じ道ですよ。

 

自分としっかり向き合わないで始めた仕事とか会社だから苦しんで、辞めたくなるまで追い込まれたのでしょう。

だから、嫌なことを辞めたって、また自分としっかり向き合って次何をするのかを選ばないと同じこと。

また嫌になって辞めたくなるのは目に見えています。

 

 

嫌なことからの逃げ

不安なことからの逃げ

 

はまた意味が違ってきます。

 

嫌なことから逃げきれたらあとはもう追ってこないけど、

不安から逃げててもちゃんと向き合わない限りいつまでも追ってきますよ。

 

例えば、お金がない不安持ったまま嫌なこと辞めたら、またお金の不安に追われてやりたくないことやって、結果残せないとまずい。

またすぐ辞めたらまずい。

不安から逃げてるうちは失敗できないし。結果残せないとやばい

と思っちゃうから、頑張るし、努力するし、我慢して働く。

そしてまた嫌になっちゃうから結果出ない。

 

 

ここでちゃんと自分のお金のない不安と向き合って心の整理がついた人は、

自分の納得できる方法でお金稼ぐために必要なことどんどんできる。

失敗しても大丈夫って分かってるから、やるべきことを躊躇せずできる。

すると、おのずと結果が出る

 

 

まずは、不安から逃げるために何か始めるんじゃなくて、

自分が何を不安に思っているのかを明確にしてみる。

そうすると案外大した事ないことに気付く。

 

不安が無くなったあとは、したいことするだけよ。

今回の例の場合。

不安がなくなった後も、「自分がしたいことのためにお金欲しいなー」、と思ったらお金稼ぐためにやるべきことすればいいよ。

 

それは頑張るとか努力とか必要のない、失敗してもいいことだから。

失敗していいって分かってれば、そのうち成功するからね。