読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

愚痴ってる人はまだまだ余裕があるから大丈夫

人生

自分の環境に愚痴を言うだけで、何も変えようとしない人っているよね。

自分もその一人だったので痛感してるけど。

 

愚痴を言ってる間はまだまだ大丈夫だし

余裕あるし

今の環境はどっちかといったら嫌だけど、我慢できなくもない。

なにか現状を変えるための行動起こすめんどくささを味わうくらいならこのままでいい。

 

と思っている。

 

「お金がなくてやばい、収入が少なくてやばい、貯金がなくてやばい

って本当に思ってるなら

 

お金を得るために行動起こすだろうし

 

「結婚したいのに恋人がいなくてやばい、いい歳なのにこのままじゃやばい」

って心から思ってるなら

 

良い人見つけるために行動起こすだろうし

 

 

ポケモンGOやりたいのに携帯古くてアプリ対応してねー!めちゃくちゃやりたいのに!」

 

っていうのも一緒で、やりたくてしょうがないならショップに行って携帯変えるし、そこまででもないならめんどくさいから変えないだけ。

僕はポケモンやりたいけど、携帯変えるめんどくささと、機種代かかるなー、ていう億劫な気持ちで放置しているw

 

 

んだから、

現状に不満あったら誰にも影響ないところで文句とか愚痴言ってないで行動する。

黙って行動する。別に愚痴りながら行動してもいいけど。

 

 

僕は2年半、不満や愚痴吐きまくりながらも余裕があったから雇われてた。

めんどくさがりだし、腰が重いタイプだったから辞めたいと思いながらも続けてた。

だって精神壊さない程度には余裕あったし、若いうちの数年くらい嫌な事頑張るのもそれはそれでいいかー、と考えてた。

 

ただ、ちょっとずつ自分の人生を真剣に考えるようになって。

心から今の延長線上の人生を送るのは嫌だと思った。

 

それまでは我慢してたけど、一緒に遊ぶ女の子と、そのための時間やお金も欲しかったし。結婚したいから。

好きな事やる時間も欲しかったし。

嫌な上司や組織の言うことに従うのも嫌だった。

 

諸々考えたら、とても「このままの人生でも、まあいいか」とは思えなかった。

だから会社辞めた。

 

たぶん、人は本当に嫌だったらそれ辞めるための行動するし

本当にやりたいことあったら、それやるための行動する。

 

それをしないうちはまだまだ余裕あるし、平和だってこと。

 

 

「現状を変えるために努力しないやつはダメだ!」

って皮肉ってるんじゃなくて、

行動しようと思わないうちはせっぱ詰まってないし、まだまだ大丈夫だよってこと。

 

 

それでも保険が健康なうちしか入れないのと同じように、

余裕があって大丈夫なうちになにかしらの行動は起こしてたほうが良いとは思うけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする