好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

退職しました。

先月予定通り、新卒入社でずっと勤めていた職場を退職しました。

退職日が間近に迫った1、2週間前あたりになっても通常業務最優先でほとんど引き継ぎもさせてもらえず。

 

最終出勤日も23時30分まで残業するというバタバタな退職になりました。

そのため感傷に浸る暇もありませんでした。

 

今のところもらった花束は毎日水替えています。

 

 

せっかくなので退職してからの心境やもろもろの変化を綴ってみようと思います。

 

生活習慣の変化

まず一番大きいのが生活習慣の変化です。

就業期間は22時くらいに帰宅して夕飯、風呂を済ませてお腹が落ち着くまで本やネットを見ていました。

0時~1時くらいに寝床に就く形でした。

朝は7時くらいに起きてバタバタ出勤していました。

 

配送と営業を兼務でかなり遅くまで身体を使う業務だったのでダメージ結構ありました。

頭が働かないことも多かったです。

 

まずは身体と頭を整えようということで昨日は22時就寝、今朝は5時起床と良い子の睡眠時間です。

翌日の出勤の心配がないので夜更かししても問題ないのですが、当面はこれで行こうと思っています。

また、配達によって身体が鍛えられたのはすごく感じているので。せっかくの筋肉を落とさないためにも日替わりで筋トレとランニングは毎日行いたいと思います。

 

 

今のメンタル

退職前は、退職したら楽しみも大きく、一方で不安とも直面して気持ちの浮き沈みが激しくなると思っていました。

それが実際には案外落ち着いています。

今月も少しですが給料+有給買取で通常時と同じくらいの収入が入ります。

退職金も出るのですが、確定拠出年金の体制をとっているので60歳まで受け取れないそうです。ぐぬぬ

 

早期リタイアする人のように十分なお金はありませんが、1、2年暮らすには問題ない程度のお金はあります。

なんといっても時間に余裕ができたことに感動しています。

4半期の営業課題、月度課題、週予算、しいては配達時間までとことん時間のプレッシャーを受けてきたを思うと天国です。

時間があるということはこんなにも落ち着けることなんだなー、と実感しています。

 

 

やりたいこととやらなければならないことが整理できない

 

退職したので、職場での手続き以外にも早めにすることがいろいろあります。

保険の手続き、年金の手続きなど給与天引きされていたものについて各々手続きをする必要があります。

 

その一方で朝起きた段階でやりたいことがあり過ぎて、何から手を付けるかわからなくなっています。

 

明らかに期限の切れている図書館の本も読みたい。

部屋も掃除したい。

特に前職に関する資料や備品も処分したい。

銭湯か温泉で自分の身体を労わりたい。

これからの仕事に関して詰めたい。

時間会わなくて会えていなかった人に会いに行きたい。

今のうち色々な家事を極めておきたい。

・・・・・

 

時間がなくて優先順位を下げていたやりたいことをどんどん処理したくて時間があるようであっという間に過ぎていく感覚です。

 

果たして1か月くらい経ってもこんな感じになるのでしょうか?

 

前職のことを悪く思わなくなった

働いていた時期は職場のことをボロクソに思っていました。

むかつく上司はいるし、体調も気遣ってもらえないし、人間として扱ってもらえてないと感じることの多い職場でした。

不条理なルールもいっぱいあったし、めちゃくちゃ不満がありました。

 

退職したらこっちのものというか、「ザマーみろ!」みたいな気持ちになると思いましたがびっくりするほど執着心がなくなりました。

あんなに怒りに執着していたのに。

 

もともと一部の上司を除いて人間関係は親切な人ばかりでしたし、退職の際にはいろんな人に温かい言葉をかけて貰えました。

仲良くしたい人とは仲良くすればいいし、嫌いだった人とは会わなくていい。

今落ち着いて考えてもひどい職場環境、体制だったと思いますが、もう僕は一生この仕事をしなくていいので「あとはかんけーないしなー」という心情で興味がなくなっています。

 

わざわざ自分に関係ないことを思い返してイライラする意味もありませんしね。

 

 

また色々おもいつくことがあったら書いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする