好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

退職公表の反応

職場で正式に8月の人事異動が発表され、僕の退職も張り出されました。


辞めることは何ヵ月も前から決まっていましたが、そのことを話していたのは必要最小限の人だけでした。


実際に公表されてみると色んな人に質問攻めにあったので、ギリギリまで隠していて正解だったかも。



こういうちょっとしたことですが人生の節目のときって、周囲の反応でその人の本性が見えますね。


大勢でいるときは「次のとこでも頑張れよー、」と声かけてくれるけど、一対一になると無視するような人。


普段はあまり話さなかったけど、わざわざ会いに来て「寂しくなるね」と言ってくれる人。


僕が受け持っていたパートのママさん(一番ミスの後処理させられましたw)はまさかの涙目になってくれました。
退職日は先なのにオーバー過ぎますが…



職場では特にこの一年、荒ぶることが多く、感情の赴くままに過ごしていたので苦手だと思われた人も多かったと思います。


ただそのぶん、みんな思ってても言えないような不満を代弁したり、労基法に違反するようなことを指摘していたので、
共感してくれる人もわりといたのかも知れません。

そのことによって、味方が出来ていたのならこんなに嬉しいことはありません。


僕としては、むしろ今の職場に残る人たちのほうが不憫でしょうがないので、
退職日までの期間、辞める人間だからこそできること、言えることをバンバンやって行きたいと思います。

広告を非表示にする