好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

他人も大事かもしれんけど、自分を粗末にしていいわけじゃない

時間がない、お金がない、人脈や特別な能力もない。

 

 

たかがそれしきのことで、やりたいことができず、嫌いなことを我慢してやる人生にはしたくない。

 

そんなことを思って始めたのがこのブログでした。

 

まだ20代なんだし、やってみて失敗してもいいじゃないか。

しょーもない、かっこよくもない会社の看板なんて外したっていいじゃないか。

嫌いなやつとうまくなんてやらず、無視したり、よけい嫌われたっていいじゃないか。

好きな人にアプローチして拒絶されてもいいじゃないか。

恥かいても、バカにされてもいいじゃないか。

 

 

70か80か100かわかんないけど、それくらいの歳になったときに「もっと正直に生きてれば良かった・・・もっと勇気出して生きてりゃ良かった・・・」

 

そんなことを思いながら人生を終えたくない。

 

そう考えると何するにも勇気出せます。

 

人のためになることをして生きるのも美しいことかもしれないど、一番大切にしたいのは自分。

 

自分が機嫌よくて、満たされてるから人にも心から優しく接することができる。

とにかくまずは自分。

 

自分たら自分。

 

昔はこんなに自分の考えを大切にしようなんて思ってなかった。

 

自分の身を削ってでも人に迷惑かけないようにしようと思ってたし、口論するより平穏でいたいタイプだったし

自分が我慢して丸く収まるならそれでよしと思ってた。

 

我慢してても、そんなに苦しくなることもそんなになかったし。

 

でもここ数年で考え方ガラッと変わった。

 

仕事では毎日毎日我慢、努力、競争の日々、

頑張っても、成果出しても出せなくても煽られっぱなし。

 

退勤してからも謎の説教。

 

いいかげんに色々キレた。

もう嫌になった。

「自分以外の何かに尽くすのはもう辞めたんじゃあー」

「こんなところにいつまでもいたら、死んでることと同じになっちまう」

「まず、期限決めてやめよう!」

「んで、自分が無理なくできる仕事量決めてそれだけやろう」

「んで、言いたいこと全部言おう」

「できる限り要求飲ませよう」

「上司、役員がナンボのもんじゃ」

 

てなって、現在仕事でもめちゃくちゃ自分甘やかしながらやってるし、その仕事ももう辞めるし。

 

あとはもう、好きなことやるし、好きな人に会いに行くし、お金欲しかったら稼ぐ。

そんな生活。

良いことも悪いことも会社は関係ない、自分の責任。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする