読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

ただ消化してるだけの時間を作りたくない

人生

僕は何もせずぼーっとしながら座ってる時間が好きです。

特に何をする時間とも決めず、携帯触ったり、本読んだりほんとに座ってるだけで何もしなかったり。

 

なんの生産性もありませんが、

そういう時間は本当に贅沢に感じます。

 

 

しかし、同じ生産性のない時間でも、やりたくないことを無理やりやってる時間はなるべく減らしていきたいです。

 

嫌々やってることは、そのうち苦痛を感じないように無心になろうとしてしまいます。

嫌な時間が終わるまで、なるべく何も感じないように、無意識に時間が過ぎていくのを待つ。

 

嫌な仕事なんかも、ぼーっとして過ごす時間よりは成果があがるという意味で生産性あるのかも知れません。

 

それでも、時計を見ながら「まだ○時間もある・・・」とただ消化するだけの時間は作りたくありません。

 

嫌な事やってても、生きてる時間の中なのだから色んなこと考えて、感じる時間にしないともったいなさ過ぎる。

その時間死んでるのと同じことだと思ってしまいます。

 

今やってることがいくらつまらないことでも、嫌々やってることでも何かしら意味を見出して熱中してやれるようにしたり、面白みを見つけることは大切だと思います。

 

一番はそんな嫌な時間自体をなくしていけることが理想ですが。

仮に嫌仕事してる時間、嫌な人と会ってる時間、嫌な場所にいる時間であっても、

それをもっともっと意味のある時間にしていけたらいいです。

広告を非表示にする