好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

悪い慣習は改善しないと後人が迷惑する。

今の会社では、悪い慣習や違法なことがあるのに、誰も異議を唱えないためにそのままになっているものが多々あります。


残業前提のスケジュールだったり、(うちでは定時から2時間後に定例ミーティングが設定されている)

社員に自爆営業を求めるようなことだったり(あくまで「協力」とかいってるが…)

休憩取れない工程なのに取ったことにして申請させようとしたり。



そういったものに、誰も逆らわず、奴隷のように従っている。

もちろん上がそんな組織風土にしてることが悪いに決まっている。


だけど、おとなしく従う方もたいがいおかしいと思います。


悪いものに「NO!」と言えなかったら、どんどんそんな悪習慣が定着していきます。

これは非常にやっかいです。


冒頭に書いたことは、今はある程度解決しています。
職場全体で無くなったかというと自信はありませんが、少なくとも僕は拒否しています。

ですが、反抗するのもかなりの労力を費やしました。


入社一年目、ノルマがいかなかったことを上司に謝り、自爆購入することによりお詫びを示そうとする先輩の姿を見て絶句しました。


(え?前それ持ってるって言ってたよな?また買うの?)

(てか、ノルマ未達なら自分で買えってシステムなの?)

(いやいや、頼まれても嫌なのに、自分から謝りながら買うの?)

(それ絶対他の未達の人も買わなきゃなんない流れ作ってっぺや)

(迷惑だからやめてけろ…)


悪い風土を正していかないと、迷惑するのは後から入ってきた人たちです。


自分が理不尽に耐えられるからって、他の人も道連れにしないでもらいたいのです。


僕もいまだに自爆を促されることはありますが、



「マジいらないっす」



この一言でマジ断れるっす。



何を言われても
「マジいらないんで」
「でもマジいらないんすよ」
「そうは言ってもマジいらないんす」


ってやってれば100%乗りきれます。
それでも食い下がるようなら司直の手が相手してくれます。



自爆が違法なことくらい誰でも知ってると思うのですが、なぜ従ってしまうのか?


「マジいらないっす」


の一言で断れるのに、

それは波風たてずにやり過ごしたいからでしょうね。


そんなことやってたら、問題を後人に丸投げにするだけなので、おかしな習慣は即廃止においやりましょう。


全部言いなりにならなきゃ働けないなんて、人間じゃないですよ。