好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

子供に見せたい価値観で生きているか

これまでの自分の人生には当然親の影響が多大にあります。

出身地、生活習慣、お金の使い方、人間関係、、、、

 

 

それを目の当たりにしながら育ってきたので、かなりの価値観が親によって植え付けられていることに気付くはずです。

 

当たり前だと思っていた親からの価値観ですが、

それが歳を重ねると

 

うちのこういう習慣は良かったな

あれは恥ずかしいな

こんなことやってるのはうちだけだな

 

 

とか、客観的に見られるようになっていきます。

 

みんなどこかのタイミングで、自分に最適だと思う価値観を塗りなおしていくものですが、僕はその基準を「子供に見せたい価値観で生きてるか」というところに置いています。

 

僕は独身であり、相手もいないし、(仕事も辞めるし)自分の子供なんてまだまだ先の話です。

いつか幸せな家庭が作れたらいいのですが、、、、

 

ですが、いつか自分の子供ができたとき、自分じゃなくても後世を担う子供にぜひ見せたいと思う価値観や美学を持ってるか。ということは意識しています。

 

 

・仕事は辛いもの、我慢するもの

・仕事は生きてる幸せを表現するもの

・お金は苦労して得るもの

・お金は簡単にもらっていいもの、たくさん稼げるもの

・大人は苦労ばっかりしてて大変

・大人は好きなことできて羨ましい

 

世の中本当に色んな価値観があるから、自分がどの価値観に影響されているか普段から認識するのは難しいものです。

 

ただ僕は「サラリーマンは平日死んだ顔してるもの」とは思いたくないなーと思ってるし、自分の子供にそんな価値観植え付けたくないです。

 

世の中は甘いし、助けてくれるし、嫌なこと辞めて好きなことしていいし

失敗しても大丈夫だし、なにもできなくても自分は素敵。

 

死ぬまでそう思って生きていたいです。