読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

24歳男。エンジニアとして再就職。おもに心のことを語っています。自分が気分良く生きていくことがテーマ

人のこと馬鹿にしてるからなにもできなくなるんよ

心のこと

大体自分に自信がない人って他人を馬鹿にして生きています。

 

人のことを見て

 

あれは恥ずかしい

あれは失敗だ

あれは間違ってる

あれはかわいそう

あれは軽蔑する

 

 

そんな風に思ってるから、いざ自分が同じ状況に陥ったら、周りから馬鹿にされるんだろうと思いますよね。

 

単純にそうやって人を勝手に馬鹿にすること、マイナスの方面に解釈するのをやめるだけで、自分が凄く生きやすくなりますよ。

 

人を馬鹿にして、自分も馬鹿にされると思うと。

馬鹿にされないためだけに頑張る努力をするようになるよ。

 

それは失敗できない努力だし、他人の評価のためだけの努力だから、頑張ったぶんだけ自分を苦しめるし、

本当にやりたいことすると馬鹿にされると思うから、やりたいことやるための勇気出せなくなる。

 

他人がやってることをマイナスの方向に判断しなければ、人を受け入れる自分の器も大きくなるし、自分の行動を無条件で許可できます。

 

すると、正直にやりたいことやる人生になります。

 

 

っていう俺も勝手に人のこと悪く解釈することもあります。

 

手当たり次第女の子にツバつけてる人間見ると

「こいつクソじゃね」

って思うし

 

職場の上司もクソうざいと思います。

 

 

要は悪く判断するのを0ゼロにしろとは言わないけど、

今までより減らしてみたらそのぶんだけ生きやすくなるよっていう話。

 

 

広告を非表示にする