好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

運のこととか分からないけど、強運を呼ぶためにこれだけは必要だと思うこと。

ここ数年、「引き寄せの法則」なんかと付随して

「強運を呼ぶ習慣」

「ツキを呼ぶ言葉」

 

なんてのも話題になっています。

 

 

pigarusan.hatenablog.com

 

 

強運を呼び込む51の法則 (だいわ文庫)

強運を呼び込む51の法則 (だいわ文庫)

 

 

母親がそういう分野大好きなので、よくそういうことが書いてある本を図書館から借りてきてました。

斎藤一人さんの著書が好きみたいです。

 

斎藤一人のツキを呼ぶ言葉―日本一の大金持ち!

斎藤一人のツキを呼ぶ言葉―日本一の大金持ち!

 

 

 

僕もこんな類の本を、母親の強要で何度か読んだ記憶がありますが。もう内容はまるで覚えていません。

なにせ読書嫌いな時期だったもので(´・ω・`)

 

かーちゃんは普段から「ツイてる!ツイてる!」と唱えているので、おそらくそうするといいよ。という内容が書かれていたのでしょう。

 

そもそも僕は「強運とか不幸とかほんとに存在するの?」

とか思っているタチでした。

 

ただこれまで生きてきた中で、どういうわけかいつも運に恵まれない人と、

なんか知らんけどいい出来事が次々起こる人は確かに存在するように思います。

 

 

これは僕の勝手な推測ですが・・・

 

運がいい人ってのは

 

とにかく悩んでない。(ように見える)

どこか世の中を甘く考えていて、根拠の無い自信がある(ように見える)

 

人だと思います。

とにかく元気な人が多い印象です。

またパッと見暗そうに見えても、話してみるとユニークだったり。

こういう人の周りにはいいことが次々起こっているように感じます。

 

反対にいつもうまく行かない人は

 

小さいことで真剣に悩む。(ように見える)

笑顔がない。

世の中を悲観的に捉えていて自虐している(ように見える)

 

こんな人。

暗い顔でぼそぼそ喋る人で運のいい人って、あんまり見たこと無いような気がします。

世の中に悲観してるから、「自分が不幸な理由」を作り出すのがめちゃめちゃ得意なのかも。

 

 

まとめると、

無理にポジティブになることはないけど。

「なんとかなるっちゃ」って思って楽観的に生きることは必要だな~。

と思います。

そしてそういう人は実際になんとかならなくても気にしない笑