好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

忙しくてもじっくり考える時間は必要

定期的に自分のことや、生き方について考える時間を持つことは必要だと思います。

 

どんな人生にしたいか

何をしたいか

何をしたくないのか

誰と過ごして、誰と暮らしたいのか

自分にとって大事な人は?

心配だと思ってることは?

 

こういうのは、何かをやりながらではなく、じっくり紙にでも書きながら考えないと見えてこないと思うんです。

 

忙しすぎて時間がなくても、せめて月に一度、それができたら週に一度。

そのうち毎日意識しながら生活できたら、自分の望む方向に人生変わっていきます。

 

ほとんどの人はやらなきゃいけないことが多すぎて、自分の好き嫌いでものが判断できなくなっていると思います。

 

 

引き寄せの法則のことはよく分かりませんが、人間は自分が意識しているものがよく目に入りますし、近づけます。

 

嫌な事を考えていたら、嫌なものばかり目に入るし

好きなものを意識して生活していたら、好きなものばかり目に映ります。

 

忙しくばかりしていたら、嫌と感じる、好きと感じる感覚に鈍くなってしまいます。

時間があっても疲れて果てていて、寝たりだらだら過ごすだけ。

結果精神的にも経済的にも豊かさを失ってしまう。

「貧乏暇なし」は本当です。

 

そうならないためにも、定期的に人生の棚卸しをする必要があります。

 

まずは紙とペンを持って、自分の人生に向き合う時間を作りましょう。