好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

何かに執着しちゃうと受け取れないものが増える気がする

以前にも書いたことがあるかも知れませんが、

僕は自分のことを、鬱とか精神疾患とは縁のない人間だと思っています。

 

自分の興味ない物事に対しては責任感がないし

下手に自分を責めないし

自分勝手だし

あとはだらしがないです。

 

 

こういう人間は心の病にかかりにくいそうです。

ただ自分で書いていてゲスな人間な気がしてきました。

 

 

「絶望」とか「落ち込み」とか「劣等感」とかくだらないものだと思っています。

嫌な気分になるだけでいいことないな、と

 

最近はその反対にあんまり情熱的に生きるのも良くないのかな、と思うようになりました。

 

「理想」とか「希望」とか「プライド」とか、

そういうものを持って生きていると、それらを失ったり汚された時に傷つきやすくなりますし、理想と違う生きかたを許せなくなるような気がします。

 

ネガティブな考えもポジティブな考えにも、執着しすぎるのは良くないですね。

 

何かの価値観に執着してしまうと、周囲の助けを拒んでしまったり

人が近寄りがたい雰囲気を出してしまったり、それに対して怒りっぽくなってしまったり

価値観に合わない人を必要以上に敵対するようになったり

 

そうなるくらいなら、何もこだわりを持たずに自分が好きなことについていくことだけ考えた生きかたのほうがシンプルだし、

無理なく楽しい人や出来事が舞い込んでくるような気がします。