読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

嫌味や陰口言うくらいならはっきり相手に不満を言う

ムカついている時、相手にイライラする言動をされた時は喧嘩に発展せずとも、

言葉で皮肉ったり、別の人に陰口叩きがちになります。

 

これって、その一瞬だけは気持ちよくなるかも知れません。

しかし、根本的な問題は解決していないので結局同じイライラが残ったまま、

時間が経ってどうでもよくなるまで晴れない気持ちが続きます。

 

怒りの原因に執着しつづけることになるので、気分的に凄いマイナスです。

そうなるくらいなら、怒りの原因の相手にちゃんと不満をぶつけたほうがずっといいです。

 

このとき「私は怒っている」というスタンスよりも

「傷ついた、嫌な気分になった」と伝えたほうが、相手も受け入れやすいし申し訳なく思うはずです。

 

先日の退職の意思を職場に表明したあと、所属長と細かく話しをしました。

 

pigarusan.hatenablog.com

 

本当に営業方針が苦痛なこと

世間に迷惑かけることして給料もらってることに罪悪感を感じること

仕事中イライラし続けていてもう限界だということ

 

嫌味じゃなく分かって欲しいという気持ちで、一過性のものじゃなく本当に嫌だということを告げました。

 

もっと罵倒されたりするかと思いましたが、同情され、「現行の業務は変えられないけど俺もおかしいと思ってる」と一緒に愚痴をこぼしてくれました。

 

言う前はひどくおっくうでしたが、言ってしまえばあっけなかったです。

 

 

 

また、最近こんなことがありました。

 

 友達の仲介で知り合ったまこちゃんと3回目のデートに行きました。

 

pigarusan.hatenablog.com

 

それまでの印象は、悪いこじゃないけど世間知らずで無意識に失礼なことをすることがたびたびある、という感じでした。

 

前回のデートの後、向こうの要望である観光地に行くことになりました。

話かけても空返事ばかり、自分で行き先希望したくせに「次どこ回りますか?」など丸投げばかり、

 

向こうが提案しただけで僕も大して興味ない場所なのに、少ない知識で色々案内しました。

 

楽しげな様子もなく、淡々と付いてくるだけ。

食事をすれば、スマホばっかりいじって。観光の乗り物にのれば景色も見ず眠りこく。

 

「なんでこんな奴と3回も会ってるんだろう・・・」と正直自分が惨めになりました。

 

帰ってからその晩、不満をLINEしました。

本当は別れ際に言いたかったのですが、電車の待ち時間無くジャストで来たのでタイミングを逃しました。

数回会っただけで全然仲が暖まっていない状態の女性にこんなこと言うのですから、ほぼ絶縁上等の覚悟でした。

 

ぼく「俺と話す気もなさそうだし、もし俺といる時間が気まずいならこれから無理して合わなくてもいいと思ってる。

K(友人)の仲介だからとか、俺が年上だからとかで気遣ってあってるならお互い辛いしな。社交辞令なしで頼む。」

 

まこちゃん「今日は不快な思いさせてすみませんでした。完全に私が悪かったです。」

 

まこちゃん「途中で寝るとか不躾すぎるし、話下手なので黙ってしまうこと多いです。それで話したくないと思われたなら私が悪かったです。無理して会ってるとかはないです。逆にpigaruさんが無理して会ってくれてると思ってました。」

 

ぼく「話下手とか、黙っちゃうことを言ってるんじゃないよ。座ってるときにスマホばっかり見てたり、顔合わせて喋らなかったり、普段のLINEも文章じゃなくてスタンプだけの返信が多かったり。そういう態度は親しい人以外には失礼だよ。

話下手でもなんでもいいけど、不器用でも話す姿勢でいてくれたほうが何倍も印象いいよ。」

 

まこちゃん「スマホいじるのは、気まずくてどこかに逃げてました。スタンプも私の癖で、顔合わせられないのは恥ずかしさや申し訳なさからでした。今後気をつけます。

忠告ありがとうございました。」

 

まこちゃん「こんな態度なのに優しくしてくれて嬉しいです。会うのが嫌とか全くないので、pigaruさんが気まずくなければまた話せればと思います。」

 

こんな感じです。

我ながら相当突っ込んだ発言したと思います。

それでも嫌なこと伝えたらちゃんと返してくれました。

女性の言葉なんて本心かどうか僕には区別つきませんが、おそらく本音だと思います。

 

非常に言い辛かったですが、言わずにそのままにしてたら僕が相手に嫌悪感を抱いて疎遠にしてたか、イライラしたまま同じ関係が続くかのどっちかだったでしょう。

 

こっちが正面から向き合ってるのに、それでも改めなかったり、同じ土俵に上がって来ない相手なら自分ではどうしようもないので諦めましょう。

 

それでも自分が我慢し続けて嫌味や悪口ばかりが募っていくくらいなら、ちょっとの勇気を出すだけでお互いが気持ちよく過ごせるケースっていっぱいあると思います。

 

少なくとも自分は面と向かって批難されたことのある相手で、疎遠になったり今も関係が悪いやつなんていません。

 

中途半端に濁して嫌味で伝えてくるような奴には、嫌いなやつがいっぱいいます。

 

我慢することを頑張るくらいなら、ちょっとの勇気を出していきたいです。

広告を非表示にする