好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

人との縁が活発に動いている気がする。

昨日、学生時代の友人のLINEグループで雑談していました。

みんな職場はばらばらになってしまいましたが、年末年始や大型連休のときはなるべく集まるようにしています。

今回もGWの休みの確認をしていました。

 

するとグループの中の1人がこんなことを話しました。

f:id:pigarusan:20160412091619j:plain

東京で働く友人ですが、現在社会人の起業志望の人たちの集まりサークルに入会したそうです。

 

昨年ブラック企業を転職したばかりですが、20代のうちに独立したいという願望を持ちはじめたようです。

 

僕ももう会社辞める段階に入っていて、もうすぐ動くつもりということを伝えると「GWにもっと詳しく話そうぜ!」ということになりました。

 

この友達は、僕同様高校野球が大好きで大学時代もかなり深い付き合いをしてきました。

 

たまに観戦で遠征して、ホテルの同じ部屋で同じベッドで寝られるくらいの仲です笑

本当は一緒にひとつの事業ができたら絶対おもしろいと思うのですが、お互い独立してやりたいことも違ってくると思うので、安易に「一緒にやろう!」とはしにくい部分があります。

 

しかし、似たような志を持つ人が身近にいるのは励みになりますね。

サラリーマン辞めて、自分で稼いでくってことは圧倒的にマイノリティですから。どうしても孤独感や不安に襲われます。

 

 

昨年の10月頃にはてなブログをはじめてから、

つまり、自分の考えを日々綴るようになってから人との縁が繋がり始めている気がします。

 

全然知らなかった作家さんの講演会のチケットを頂いて、感動して著作を読むようになったり。

女性経験が1人しかなかった僕に、女の子を紹介してもらったり。

地元のJCIの方から「独立するなら協力するぞ」と声をかけていただいたり。

 

自分1人の力ではどうにもならないことが、ふとしたことで叶う、ということが多くなってきました。

 

これがブログを書くことの効果かと言われれば、よく分かりません。

が、

自分のなんとなく感じていること。

自分の考えていることの癖なんかが分かってきて。

 

迷いなく日々を過ごせるようになった実感はあります。

 

なんとなく過ごす時間が減って。

やりたいことやって、言いたいこと言ってるから、現実もなんとなくの世界じゃなく、理想とするほうに向かってるのかな、と思います。

 

いずれにしても、関わってくださる方には感謝して。人との繋がりをもっともっと大切にしていきたいなあと感じています。

 

 

 

広告を非表示にする