好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

親切なブログがいっぱい!

僕がブログをはじめたのは、ネット上で色々な人のブログを読むようになってからです。

 

もともとは「日々の日記」「ひとり言」「趣味」なんかを書き連ねるだけのものと思っていてくだらないものだというイメージがありました。

 

学生時代にも何度か日記感覚で無料ブログに登録したことがありますが、まさに上記のような感覚で使っていたためのちに無意味だと感じて挫折しました。

 

しかし、近年本当にためになるブログ、面白いブログが多数生まれています。

今やブログはひとつの「読み物」としてのメディアのひとつになったと言って過言ではないと思います。

 

僕は「書く」ことに関してはまだまだ素人です。

 

圧倒的に「読者」として楽しんでいます。

 

本当に面白いブログを書く人は、自分の書くものに誇りを持っている気すら感じます。

知識がない人に分かりやすく書く表現力。

メールフォームでの受け答え。

勉強会の開催。

悩み相談。

 

サービスが良すぎて、趣味の1つとしてのレベルを超えているものも多いです。

 

現代は、昔では良くも悪くも色々な情報が無料で手に入る時代です。(ほんとうに有益なものはお金払って手に入れる必要がありますが、、、)

 

先人たちが残してくれた莫大な経験や知識が手軽に得られる時代になっています。

 

不景気とはいえ、そんな恵まれた時代に生まれた僕達は、幸せにならなきゃいけない義務があるんじゃないかなー、なんて考えることがあります。

 

こんなにやり方を教えてもらえて、こんなに親切にしてもらって

それで「俺は不幸だ・・・」なんて言ってたらバチがあたる気がします。

 

恵まれた時代だからこそ、行動あるのみ!