読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

好きなことしないと働けない時代が来る?

古い話題です。

キングコング西野さんが学生から受けた質問。

その返答が話題になりました。

 

学生

春から大学生になります。
将来就く職業を決める為に何かアドバイスがあれば、宜しくお願い致します。 。

 

 

西野

2045年にはロボットの知能が人間を超えちゃうんだってさ。

その時のロボットのIQが1万なんだって。もう歯がたたないよね(^_^;) 。
最近じゃ「ロボットタクシー」なんて言葉をチラホラ耳にするようになってきたよね。
タクシー運転手さんしかり、今後、人間の仕事はロボットにドンドン奪われていくだろうね。

これは、まぁ、今に始まったことじゃない。
自動改札機ができたことで、職を失った人はたくさんいたし、
スマホのカメラができたことで、町の写真屋さんは片っ端から潰れた。

これからも人間の仕事はロボットにドンドン奪われていくと思う。
小売店販売員さんや会計士さんなんてヤバイだろうね。

そんな未来は間違いなくやってきて、
その時、頑固親父の言う、
「好きなことで飯を食っていけるほど人生は甘くない!」
という人生訓は通用しなくなってくる。

好きじゃないこと…つまり、僕たちが面倒だなぁと思う、いわゆる「仕事」は、ロボットがやるようになるから。

でも、逆に考えると、さすがのロボットも僕たちの趣味までは手を出さないんだよね。
カラオケとかバーベキューだとか、そういう、いわゆる『趣味』ね。

これからは、その趣味をマネタイズする方法を発明した方がいいんじゃないかな? 「好きなことで飯を食っていけると思うな!」
という時代が終わって、
「好きなことで飯を食っていく方法」
を追い求める今の時代があって、

これからは
「好きなことでしか飯を食っていけない」
という時代がくる。

このことを頭の片隅に置いておくと、職業を選ぶときの参考になるかもしれない。

長くなってごめんなさい。
素敵な大学生活をおくってください

 

 素敵なコメントでした。

 

 

今まさに人工知能が話題になっていますよね。

本当に僕達が生きてるうちにそんな時代がくるのか!?

ちょっと信じられない部分があります。

 

しかし、一昔までは手作業だった仕事が、今全てオートマティックになってしまっている仕事はいっぱいありますよね。

 

僕の仕事なんて、お客さんにサービスを案内して、試しに使ってもらえる契約ができたら自分で商品をお届けすること。

 

完全自動運転の車の研究が進んでる今、真っ先に機会に奪われる仕事かもしれません。

 

西野さんの理論以外にも、好きなことを仕事にしなきゃない理由っていっぱいあるんですよね。

 

嫌いなことをしぶしぶやってる人は、上達しないからいくら経験を積んでも好きでやってる初心者に敵わず簡単に抜かされる。

 

好きなことをとことん突き詰めれば、それ(サービス、商品、知識)を必要とする人やそれが苦手な人のことをどんどん助けてあげることもできる。

 

好きなことをどうお金に結びつけるか、ということも大事な要素ですね!

僕も教訓にして頑張ります。

広告を非表示にする