読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

本気の朝礼・大嶋啓介

人生

 僕が就職活動していたときに出会った本を紹介します。

 

「スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼」

スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼

スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼

 

 

「居酒屋てっぺん」の創設者の大嶋啓介さん。

彼は大学卒業後、電気メーカーの営業マンとして数年働いたのち、もともと興味のあった飲食業界へ進み、店長などを経験したのち独立します。

 

彼の経営してる「てっぺん」の活気と希望に溢れる朝礼は様々な分野で話題になりました。

 

現在は業種の違う社員に対しても公開しています。


てっぺんリアル朝礼 1/1000回目 大嶋啓介

 

生きる意味やなりたい自分を明確にしてから一日がはじまるこの朝礼。

「飲食特有の洗脳だ」とか「宗教じみてて怖い」という意見もありますが、僕は凄く有意義なものだと思います。

 

自分の本当の思いとか、理想とか、人と共有できることってそうそうないですからね。

 

大嶋さんは「夢」「ひとりではなく、共に勝つ」「わくわく」というワードを好んで使います。

喋り方からして、明るく熱がありますよね。

 

そんな大嶋さんも、学生時代はおとなしく、いじめられるタイプだったそうです。

社会に出て、サラリーマンで打ちのめされて、色んな人と出会って、

自分の人生と本気で向き合って、現在の理想を手にいれたということでした。

 

モチベーションをあげたい人には、ぜひおすすめな一冊です。

 

スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼

 

 

広告を非表示にする