好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

時間泥棒とは極力関わらない

僕は人に時間を無駄にされることが大嫌いです。

就職して自由な時間が極端に少なくなったことも一因です。

 

興味のない飲み会や、好きじゃない人間と過ごす時間を極力避けています。

わざわざ呼び出されて、くだらない用事に付き合わされた日なんかはぶち切れてしまいます。

 

そういった人間は人の人生の時間を無駄にさせている意識がないのです。

 

 

よく待ち合わせに毎回数分~数10分遅刻してくる人間がいます。

毎回必ずです。

 

そんな人は、待ち合わせの相手を軽く、舐めてみています。

 

1時間以上遅れてくる場合よりも、数分遅れる場合のほうが、その要素が強いです。

大幅に遅れる場合は、トラブルだったりやむを得ない理由であることが多いですが、

ちょっと遅れた場合は自分の意識で防げた場合がほとんどだからです。

 

「あいつならちょっとくらい遅れてもいいか」

そういう意識があります。

 

大事だと思う相手なら、そんなことはしません。

 

僕だって誰にたいしても時間に厳しいわけではありません。

馴れ合って、気ままに居心地のいい友達同士では相手が多少遅れても気にしません。

さすがに連絡がないのはダメですけどね。

 

そんなに親しくない関係のときに、時間にルーズな人間とは深く付き合わないほうがいいです。

「あなたとの時間をそんな大切に思ってませんよ」

というメッセージです。

そんな人間と仲良くしたところで、ろくな関係にはなりません。

 

時間はお金以上に大切にしたほうがいいです。

 

広告を非表示にする