読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

クズに会ってきました。

最近荒々しい文体で、それでも読んでくださる方には恐れ入ります。

昨日は不愉快な土曜日を過ごしました。

 

年明け後にmixiを数年ぶりに再開し、このブログと連携したアカウントを作りました。

mixiコミュニティで脱サラして稼いでいる人と交流したいな、と思ったからです。

 

当初はあまりにも多く怪しいビジネスの勧誘メッセージが飛んでくるものですから、プロフィールに「ビジネスの勧誘は受けません」という表記を追加しました。

またそれにも関わらず飛ばしてくる勧誘メッセージは全てシカトしていました。

 

 

f:id:pigarusan:20160227233341j:plain

 

 

ある日、同じ県内に住む年下の男の子からコミュニティを通じて連絡がありました。

簡単に言うと「自分も脱サラに興味があり、交流したい」ということでした。

 

そして近々会えないか?、ということを言ってきたのです。

 

 

こちらが「ここまでネットでさらけ出して大丈夫か?」と心配になるくらい身元を明かしてくれたので、あまり警戒せず会ってみることにしました。

 

一度目は礼儀正しそうな青年に見え、趣味の野球や職場の愚痴などの話で盛り上がったこともあり、良い印象で別れました。

 

ですが、僕はすぐその翌日から不信感を抱き始めます。

 

土曜日に会ったばかりなのに、翌日の日曜、「どうしても話したいことがあるので今日も会えませんか?」と言うのです。

 

「今日はどうしても無理だ、ちなみに何の話?」と聞いても

 

「昨日お話して楽しかったので~ぜひもう一度」

 

と超無難な対応をされます。

県内と言っても、お互い住所は近くありません。

それならLINEか電話でいいだろ、僕も暇じゃないし、と思いました。

 

その日は結局「また後日、」ということになりました。

この時から違和感を感じていました。

 

その後、日程の調整をして、その子とはじめて会った場所に行く用事ができた2月27日についでに会う約束をしました。

つまり昨日です。

 

実際に会う前に、友達にも相談しました。

下段の会話は無関係です笑

f:id:pigarusan:20160227235845j:plain

 

経験上、そんな親しくも無いのに会う約束を取り付けようとする輩は、何かの勧誘である場合が多いと学習していました。

 

もし予感が当たった場合、即帰ると決めていました。

そのあと飲み会もあったし。

 

 

その子はこのブログ読者でもありました。そのためけん制として木曜日にこんな記事も書きました。

 友人が勧誘を受けたというのは作り話です。

 

「もし変な勧誘話だったら、俺は君とは縁を切るよ」という警告でした。

pigarusan.hatenablog.com

 

実際に会ってみたら、クロでした。

向こうが主導で喫茶店まで連れて行き、手には資料かPCが入っていると思われるビジネスカバン。

2人だというのに、わざわざ3、4人座れる席を探して座る。

勧誘の先輩の応援を呼ぶ気まんまんの体制。

座れば携帯で誰かに連絡してる様子。

絵に描いたようなネットワークビジネスの勧誘です。

てか、上記の記事に書いた内容まんまです。

 

 

鈍感な僕でも、話を聞く前に一発で確信しました。

 

 

そもそも今回の一連のことはこの記事で言及した項目

 

①アポイントの時点で論外

というのにそのまんま該当します。

 

前回会ったときも「脱サラといっても、俺はネットワークビジネスはやらないよ」と伝えていました。

mixiのプロフィールにも書いて、会う前のブログにも書いて、まさか勧誘ではないだろうと思っていました。

 

ところが現実は

 

「pigaruさんにもぜひ教えたい!」

「その会社の人は本当に素敵な人で!」

「これを知って僕はこう変わった!」

「僕じゃうまく説明できないんで先輩の人をこれから呼んでるんですけど!」

 

まったく心に響かないばかりか、話を聞いてる最中怒りがふつふつ沸きあがってきました。

 

事前に用件を言わずに時間を作らせて、会ってみれば勧誘の話?第三者を呼んでる?

 

その木曜の記事でも書きましたがもう一度言わせてください。

 

 

 

人の時間をなんだと思ってんだ

てめえみたいな暇人じゃねーんだよ!!怒

 

ネット関連の事業というだけで、詳細はわかりません。

合法なものか、違法なものかもわかりません。

人によっては魅力的な話だったかもわかりません。

ですが、

 

 

「そういう話だったらいいわ、聞きたくない」

 

そう言って買ったばかりのアイスティーをそのまま返却口において店を出ました。

 

この記事を読んでるかどうかわかりませんが

 

もう二度と連絡してこないでいただきたい

 

 

LINEもブロックしたので大丈夫だと思いますがね。

 

僕は自分の理想と好きなことをやって納得のいく稼ぎ方、生き方をしていくビジョンが明確にあります。

 

わけわからん勧誘話に乗ってる時間なんてないのですよ。

それが、常識のないアポを取ってくる奴からの話ならなおさらです。

 

本当に後ろめたさがなく紹介したいなら事前に「いついつこういう話をしたいですよ、どうですか?」と聞けばいいのです。

それでやりたい人だけ勧誘すればいいんです。

 

それが相手の心に1ミリも響かないのなら、無理に話を聞かせても需要がなく迷惑なだけなので他をあたったほうがいいです。

なりふりかまわず、数を誘いたいって下心がばればれです。

本当に相手のことを想っていいものを紹介するなら、行き届いた配慮をするはずです。

 

てか、「社会人なんだからそれくらい分かれや」って話です。

 

こんなことで、簡単に人との縁は潰れますよ。

その覚悟があってやるなら、

 

どうぞ俺に関係ないところで信頼を失い続けてください。

 

 

 

 

広告を非表示にする