読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

願いが叶うときのための準備をしておこう

人間トラブルに備えることも必要ですが、幸運に備えることも大事です。

 

夢や願いが叶う目前の場面に遭遇したときにも必要な準備があります。

 

僕は彼女ができたときのために、車の助手席は綺麗に保っています。

一緒に観たいなあ、と思う景色、場所の写真やアクセス方法もサーチしてあります。

 

お金も時間も十分に手に入れたときのために、理想の生活スケジュールも組み立てしてあります。

 

そうしておかないと、いざ彼女ができたときに何をすればいいか分からなくなって退屈なデートをしてしまいます。

時間ができたときに、「やりたいことがあったような、無かったような・・・」と、漫然と時間を過ごしてしまいます。(どちらも痛いほど経験しています・・・)

 

だからこそ、夢が叶ったときのことを想定して生きることが大切です。

日頃の貯金も、ただバチバチに切詰めて節約するというより、そのお金が将来自分に何をもたらしてくれるかを想像することが継続のコツです。

 

ただ理想をボーっと描いているよりも、わくわくして過ごせると思いませんか?

 

夢が叶う準備をしているからこそ、現実になったときに100%その幸せをかみしめることができます。

 

さらに、願いがかなうための準備ができている人には、突然そのチャンスが転がってきます。

 

社会人になって、学生時代のバイト仲間との草野球チームが解散してしまって「また野球したいな」、と思っていたら。職場の同期がチームに勧誘してくれました。

 

5年近く彼女がいなくて、「また女の子と二人きりで遊びたいな」と思っていたら。友人が紹介してくれた子とデートすることができました。(その日は散々でしたがね笑)

 

ポイントとしては

 

願いが叶うときのための自分の準備+周りに願望を公言すること

 

をおすすめします。

 

自分の行動も大事ですが、周りに自分の好きなものや夢を伝えておくことで願望達成までのスピードが加速します。

 

「なんかお酒もらったけど、あまり日本酒好きじゃないんだよな、」

「そういえばあいつ日本酒大好きって言ってたな、あげたろ」

 

なんてこともあります。

人は自分の欲も満たしたいものですが、人の役に立つことにも喜びを感じるものです。

自分ひとりで頑張るよりも、人に助けてもらったほうが早いこともあります。

 

ぜひ、夢がかなうときの準備をわくわくしながら進める生活を送ってみてください。

広告を非表示にする