好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

尊敬するけど憧れない人たち

 

f:id:pigarusan:20160204093937j:plain

散々ブログ内で職場について愚痴っている僕ですが、職場内には尊敬している人も多くいます。

 

上から理不尽な叱責を受けても弱音をはかず、しっかり前を向いて業務をこなす先輩。

豊富な知識と丁寧な顧客対応で顧客からの信頼が厚いベテランさん。

自分のチームに責任を持ち、誰よりも早く出勤し誰よりも遅くまで仕事をして成果を残そうとする上司。

退勤のタイムカードを切ったあとも上司や先輩のあとについて行き、助言を乞う若手社員。

 

みんな凄い向上心です。

とても真似できそうもありません。

会社と労使関係で結ばれているだけの人間がここまで頑張っていることに心から尊敬しています。

 

 

しかし、一方で「ああはなりたくないな」と思う自分もいます。

上記であげた人たちも、本音は今の仕事を嫌っています。

 

自分のチームに責任を持ち、誰よりも早く出勤し誰よりも遅くまで仕事をして成果を残そうとする上司

には、僕らの新人歓迎の飲み会で早々と「俺だって早く辞めてーよ!」と言われて絶望したことを思い出します。

 

迷惑を考えない営業、法定ギリギリの残業ありきのスケジュール組みには嫌気がさしています。

 

嫌なことにも全力で取り組み、何が何でも成果をあげること

これはかっこいいと思います。

 

でも憧れません。

自分はそんなことしたくないです。

 

必死こいて頑張れるくらい好きなことがあるなら、そっちをやって生きていきたいです。

 

小額のお金を得るためだけに嫌なことに縛られ続ける人生だけは絶対に嫌です。

本気で幸せに稼げる力を身につけたいですね。