好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

友人と、紹介された女の子と3人で飲んできました

f:id:pigarusan:20160117154437j:plain

 

 昨晩、学生時代の友人から「紹介したい」と言われた女の子に会ってきました。

居酒屋で僕、友人(男)、その子の3人です。

pigarusan.hatenablog.com

 

 

pigarusan.hatenablog.com

 

その友人は隣県に就職していたので夕方電車で1時間ほど揺られていきました。

早めに待ち合わせの駅に到着し、友人と合流し居酒屋へ、

 

友達が「寒いし先に入ってよう」といって入店すると、もうその子は待合のいすに座っていました。

 

改めて事前に聞いていた情報をおさらいすると

 

「友人が彼女のほうから男性を紹介してほしいといわれた」

「友人と同じ職場で働いているが、やってる仕事は違うのであまり接点はなかった」

「人見知りがちで男の人と話すのが苦手」

「調理師」

「調理師系の短大卒」

「年齢は1個下(22歳)」

「(僕の)隣県出身」

「身長は低めで外見は平均以上」

 

ということでしたが、おおむねその通り。

身長160ないくらいの標準的な体型の女の子でした。

 

個室へ案内され、それぞれ飲み物を頼んだところで僕から自己紹介をしました。

今回は会社辞めたいこととか、あまり深い部分は話していません。楽しくなくなりそうなので。

 

次に彼女からの自己紹介、友人から事前に聞いていたことそのままなので割愛。

 

僕はその日知り合った女性とすぐに親しくなるのは苦手ですが、今回は紹介してくれた友人が頑張って場を暖めてくれました。感謝です。

 

そのフォローもあって色々とお話しすることができました。

 

甘いお酒しか飲めないこと

ソフトボールをやっていたこと

妹がソフトボール超強い高校の選手であること

仕事が不規則なこと

恋愛経験が0なこと

 

僕に紹介するくらいだから、友人と彼女はもうだいぶ仲がいいんだと思っていました。でも実は職場の忘年会で席が近くなったことがきっかけで、最近話すようになったばかりということでした。

彼女の話には、友人も初耳だということが多かったです。

 

調理師の話題から、自分たちの過去の自炊失敗談で盛り上がっていたところ、友人が徐々に恋愛の話へシフトさせます。

 

「過去に好きになった人は?」

「好きなタイプは?」

「職場恋愛はあり?笑」

といったことを質問していきます。

 

どうやら、過去に付き合ったことがないばかりか、人を好きになったのはたぶん小学校以来ないということでした。

いまどきの大学生とは違って、短大卒の子は専門知識の習得に必死でそういうことを考える余裕もなかったのかも知れません。

僕としては、何人も経験がある男女より印象良く感じられました。

 

なので、好きなタイプと言われても思いつかない。強いて言えば最低条件は「マナーのある人」だそうです。

飲食店で下品に食べてる男性を見て引いた記憶があるからだそうですw

 

こんな話はよく聞くので、大飯ぐらいの僕も気をつけます。

 

そしてこの日、友人は僕か彼女がトイレで席を離れると、席に残った片方に耳打ちをします。

 

彼女が離れてるときは

「実際話してみてどうだった?」

「悪い子じゃないっしょ?」

と感想を求めてきます。自分が紹介したからか、熱心にフォローをいれてきます。

凄いプロ意識です。

この日はじめて飲むクエン酸ハイボールに、「酸味が強すぎる!」と文句垂れていた人とは思えません。

 

僕が席を離れていたときも彼女に僕のことを色々聞いてくれたようです。

そして彼女が二回目のトイレにいったときに

 

友人「彼女がさっき○○のこと(僕)礼儀正しくて印象良かったから、連絡先交換したいって言ってたよ!帰るときまでに聞いときなよ!」

と言われました。

 

・・・・

「え、ほんと???( ゚д゚)」

どこが?

 

どうやら悪くは思われていないようです。わーい

そして突然連絡先聞くのも不自然かな、と思うものの自然に聞く方向に誘導する話術もないので「帰る直前でいいか」

と思っていたら。

 

次に友人がトイレで離れて二人きりになった時に向こうから「連絡先交換してもいいですか?」と言われました。

ちょっと不意打ちでしたが嬉しいです。

 

席も時間になって会計になります。友人が二次会行く?と提案しましたが、彼女は親が車で迎えに来るということで無理させませんでした。

 

 

そのあと、僕とその友人は夏以来の再会ということでついつい二軒目、三軒目といってしまいました・・・。

職場の飲み会であれば絶対にしないことですが、一晩で1万飛んでしまいました・・・。

 

でもそれだけの価値がある楽しい時間でした。(と、思っています・・・)

 

 

女の子と会った印象ですが、人見知りと聞かされていた通りちょっと緊張してるように感じました。口調は淡々というか、さばさばしているような話し方をしていました。

 

思ったよりも結構喋る人でしたが、友人いわく「普段はあんなに喋らないし、早口になってて凄く緊張してたよ笑」ということでした。

男性経験がないということも含めて、そんな部分をかわいらしく感じました。

 

恋愛対象の女性としてどうか?と言われるとまだそこまでは考えられません。

しかし、話しづらいことはなく性格も落ち着いたいい子なので友達になりたい。

また会いたいな、と思いました。

 

 

手厚いフォローをしてくれた友人に感謝です。