好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

仕事を辞めたい想いが加速すること

来週から計画休に入ります。、引継ぎの人のためにもいつも以上に丁寧に業務をこなしています。

 

今月から何があったのか、残業時間に敏感になった職場と上司たち、

 

 

上「ぴがる今日はもう帰れ!」

僕「今日中にもう少し進めておかないと来週の計画休前に引継ぎが間に合いません」

上「明日やってくれ」

僕「昨日も、先週からも準備しようとしてたんですが営業課題と事務作業で時間が取れませんでした。今日がもうだめなら帰りますが、明日以降もまとまった時間をとらないと終わりません。」

上「・・・あと15分だけな。」

 

 

ちなみに今週、木曜日も金曜日も職場の都合で長時間残業が確定しており、引継ぎのための時間を取るのはかなり難しそうです。

 

ここで不満だったのは上司に対してではなく、もっと上の人たちに対してなのかも知れません。

計画休とはいえ、有給が取れて残業時間を法律の範囲内でおさめようとするのはいいことなのです。が、どう考えてもやらなきゃいけない業務に対して時間も人員も足りていません。

そのせいで社員の仕事は雑になり、結局は離職率は高まり、引き継ぎ業務にばかり手間がかかります。それも雑で大きく穴のあいた仕事の引継ぎです。

その仕事に携わる人にもサービスを受けるお客さんにも迷惑がかかり、本当に気の毒に思います。

 

無理を押し付けてできなきゃ怒号、説教。

直接自分が係わっていなくても、見ているだけで腹が立ちます。

 

自分でいうのもなんですが、のんびりで温厚な僕の性格。ですが「仕事を辞めてやる!」という気持ちは前向きなメンタルからではなく怒りを感じたときに炎が大きく燃え上がります。

さっさと辞めてやりてえ!