読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

ブログを書く効果

完全に僕のひとりごとになっているこのブログですが、1月ほど続けてみて気づいたいくつかのメリットがありました。

 

①自分の思考に気づく

思考というと大袈裟かも知れませんが、自分が普段考えていること。何に興味があるのか、ということが改めて分かりました。

 

②興味のあることをさらに調べるようになった

新しく得た情報や、興味のある事柄に対して詳しく調べるようになりました。

ふるさと納税だとか、色々な制度について「お得そうな情報だな」と気づいたときに、普段であればニュースや記事を軽く読み飛ばすだけだったのが、本ページで読んでみたり、Wikiで調べるなどして、人に説明が出来るまで理解するようにしました。

「人に見せる記事をかかなきゃ!」という意識が働くからかもしれません。

 

③自分の文才の無さに気付く・・・

②で人に見せる記事を書く意識は少なからずあるのですが、どうにも載せてる記事の内容が薄い・・・、僕が他人ならわざわざこのブログを定期的に読み直そうとは思わないでしょう。ネットに発信してるからには少しでも有益な情報を出せるように努力します。

また同時に隙間時間に投稿するのではなく、じっくり推敲して書く必要があると思いました。

 

④有限実行する癖がつく

ブログ内で決めたことは誰に指図されたわけでもなく自分自身の決定です。文字にしなければ「ま、いっか」で終わってしまうところを「言ったからにはやりきろう」と思えるようになりました。健康やお金に関する決め事は特に今後も意識していきます。

 

 

 

結論、ブログを書くことは超おすすめです。無理に日記形式にするよりは自分の好きなこと、興味のあることを中心にまとめるようにすれば継続しやすいように感じます。

広告を非表示にする