読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

高校野球は最高の娯楽。母校や自県の強豪校の試合は観に行くべき

僕は春夏秋の野球シーズン、都合がつけば休日はほとんど毎週野球観戦をしていると思います。(別に義務や自分のルールにしてるわけではありませんが)

 

野球観戦というと、プロ野球観戦にはチケット代だけでも3000円~くらいのお金がかかるので、何試合も観にいくとお金も簡単にふっとびます(´;ω;`)(とは言っても僕はプロ野球も大好きです)

 

片や高校野球夏の甲子園大会などのトップレベルの対戦となると入場料が発生してきますが(数百円程度)、都道府県の地区予選レベルですとほとんど入場料は無料です。

僕は入場料のかかるハイレベルな試合も観にいきますが、この地区予選もなかなかいいもんです。

学校独特の応援や、ライバル関係の高校同士の激突。地元の高校の活躍、強豪私学のレベルの差を見せ付けるかのような圧倒的な試合運びetc、、、、

 

正直、こんなにおもしろくてお金のかからない趣味はなかなか無い

のではないかと感じています。

 

プロ野球はたまにいくけど、高校野球は見たことが無いorテレビで

甲子園を見るくらい、という方がいたら、ぜひ自分の地元の地区大会で母校や地元の高校の試合を堪能してみたらいいと思います。

 

母校が県内でそこそこ強い高校であればかなり楽しめると思います。

もし初戦敗退が当たり前みたいな場合はその県内での甲子園出場常連校の試合や、地方大会(関東大会や近畿大会など)を見るとプロ予備軍のおもしろい試合が見られたりするのでおすすめです。

 

広告を非表示にする