読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

大人が好きなことやらないでどうするの?

子供は純粋、大人になると邪念が付く。 みたいな言われ方することがありますが、僕は逆だと思うんですよね。 子供は純粋なんじゃなくて、悪い言い方をすれば馬鹿でものを知らないだけ、 新しいものを見つけるとすぐ飛びつくし、コロコロ心変わりもするし、浮…

「続かない」んじゃなくて、やるメリットが分かってないだけ

僕はわりと「自分で決めたものを継続すること」が得意なタイプかも知れません。 あんまり自覚はなかったのですが、周りとの比較でです。 ◆「価値がある」と思えることは継続できる◆ 「継続すること」と言っても2種類あると思っています。 ・苦痛だけど人に…

ストイックになれるのが凄いんじゃなくて、ストイックになれるくらい本気で取り組めるものがあるのが凄いんじゃ。

僕は野球をよく見るので、選手の人生背景の話なんかもよく知っちゃうんですが、 アスリートたちのパフォーマンスを向上させるために節制していたり、過酷なトレーニングを日々繰り返してる姿なんか見ると超かっこいいなと思ってしまいます。 ストイックなア…

忘れるような目標なら捨てちまおう!!

年明けから十日経ちました。 元日に出した目標の達成項目もぽつぽつ出て来ています。 簡単なやつばっかりだけど。 pigarusan.hatenablog.com 昔は「今年の一年の目標を作れ!」と言われても、その時に決めただけで一週間もすれば完全に頭の中から抜け落ちて…

死に物狂いになる時間も自分には必要だと思った。

僕は元来平和を愛しています。 トラブルは嫌だし、時間にゆとりがないのも嫌だし、よくわからないものに遭遇すると焦るし、恐怖や不安を抱えて生きていくことはしたくないのです。 書いてて、当たり前か。誰だってそうか。と思いました。笑 セールスドライバ…

情報を使おうよ

明日で仕事納めだ!!!( *`ω´) すぐ帰省するどー!! 今日は情報をちゃんと使うことの大切さについて書くよ! 今日はIT社会、情報社会ですぜ(´・ω・`)情報リテラシー抜群のpigaruが語るよ( *`ω´)(うるせ) *知識を集めて満足しない 今はネットのおかげでテ…

自分の幸福を何かに依存しない

自分がもともと、我慢に我慢するタイプの人間だったので今でも戒めてるんですが。 自分の生活、気分のよさを誰かに任せたくありません。自分や周囲の環境が悪くて何か出来ないことがある、不満タラタラで生きなきゃいけないってのは勘違い。 変えたいことが…

期限と目標を決めるのも面白いよ

僕は、わりと頑張らない主義。 嫌いなことはやらないし 無理して何かを頑張るってことはしたくない。 無理したり我慢して自分の機嫌が悪くなっていくのが嫌だからね。 前の営業職でのノルマとか、数値関係も大嫌いだった。 ただ、嫌いなことにノルマとかつけ…

自分の幸せに責任を持つ

「幸せになる」という言葉はちょっと壮大過ぎて、僕は 幸せになる=自分がいい気分でいる という風に解釈しています。 そして、いい気分でいるのには、誰かの力を借りずに自分で責任を負わなくちゃいけないものだと思っています。 お金の有無に左右される 恋…

堂々と愛する

僕は昔から好きなものとか、欲しいものに関しては恐る恐る許可を得ようとする、好意を出し惜しみする人間でした。 欲しいものがあるときは親に 「これ買ってもいい・・・?」とか 「あれやりたいんだけど・・・」とか顔色をうかがいながら。 恋愛に関しても…

手放しと自律

退職してから2週間目に入っています。 毎日時間はいくらでもあるように見えますが、就業期間中の週末があっという間に過ぎていくように、ダラダラしているだけでは一日がすぐ終わってしまいます。 時間の管理が必要な無職生活 「翌日仕事ないから遅くまで寝…

不安からの逃げでやっているものをやめる。

僕が学校卒業してから2年半。 周囲でも会社辞めたり、転職したりという人は凄く多いです。 3年以内に3割が辞めるってよく聞くけど、僕の周囲だけで見てみると3割を大幅に超えるペースな気がします。 それで、嫌なこと辞めるのは全然いいことだと思うし、どん…

「自分らしく生きなきゃ」とか思わなくていい

今はちょっと前の時代と色んな社会の価値観が変わってきているように感じます。 例えばちょっと前までは ①苦手なことを頑張る ②一つの会社に長く勤める ③たくさんのお金を稼ぐ、いい家や車を持つ ④自分を犠牲にする ⑤自立した女性が素敵 なんてことが美徳み…

愚痴ってる人はまだまだ余裕があるから大丈夫

自分の環境に愚痴を言うだけで、何も変えようとしない人っているよね。 自分もその一人だったので痛感してるけど。 愚痴を言ってる間はまだまだ大丈夫だし 余裕あるし 今の環境はどっちかといったら嫌だけど、我慢できなくもない。 なにか現状を変えるための…

他人も大事かもしれんけど、自分を粗末にしていいわけじゃない

時間がない、お金がない、人脈や特別な能力もない。 たかがそれしきのことで、やりたいことができず、嫌いなことを我慢してやる人生にはしたくない。 そんなことを思って始めたのがこのブログでした。 まだ20代なんだし、やってみて失敗してもいいじゃない…

ただ消化してるだけの時間を作りたくない

僕は何もせずぼーっとしながら座ってる時間が好きです。 特に何をする時間とも決めず、携帯触ったり、本読んだりほんとに座ってるだけで何もしなかったり。 なんの生産性もありませんが、 そういう時間は本当に贅沢に感じます。 しかし、同じ生産性のない時…

周囲にいる見本が大事

自分にとっての理想の人生を考えたときに、その理想はこれまで自分が見てきた人たちからの影響を受けていることが多いです。 僕は高校くらいまであまり地元から出ない生活を送っていたので、将来像も平凡なものでした。 「あまりキツくない仕事して、暮らし…

子供に見せたい価値観で生きているか

これまでの自分の人生には当然親の影響が多大にあります。 出身地、生活習慣、お金の使い方、人間関係、、、、 それを目の当たりにしながら育ってきたので、かなりの価値観が親によって植え付けられていることに気付くはずです。 当たり前だと思っていた親か…

学んだことはすぐには根付かないね

僕はこれまでの人生で学んできたことや、経験したことをちゃんと生かせれば。 絶対人生うまくやってけるっていう謎の自信があります笑 でも未だに怒りに囚われたり、 不安に襲われることがあるのは、その経験や学びをちゃんと生かせてないからなんだろうなー…

好きなことやってたら焼肉ご馳走してもらえた。

日曜日、学生時代からずっとやってるボランティアに参加してきました。正式にはボランティアじゃないし、自分がやりたくてやってる活動なのですが、便宜上ボランティアってことにしておきます。 そして、夕方解散してから。 主催の大人の方から素敵な焼き肉…

「不安」ベースと「信頼」ベース。どっちで生きたい?

「不安」を持って生きている人ってたくさんいるけど そのほとんどって「不安でいるのが好き」なんじゃないかなって思うことがあります。 ちょっとしたことでこの世の終わりみたいに悩んで。 大事件のように騒ぎ立てて。 とにかく人に心配事を聞いてもらおう…

運のこととか分からないけど、強運を呼ぶためにこれだけは必要だと思うこと。

ここ数年、「引き寄せの法則」なんかと付随して 「強運を呼ぶ習慣」 「ツキを呼ぶ言葉」 なんてのも話題になっています。 pigarusan.hatenablog.com 強運を呼び込む51の法則 (だいわ文庫) 作者: 本田健 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2013/01/12 メディ…

疲れ過ぎてると好きなこともできなくなっちゃう

毎日嫌なことやってると、めちゃめちゃ疲れます(´・ω・`) 出勤して2時間くらい経つともう 「疲れたや~」 なんてひとりごとがもれています笑 対して動いたわけでもないのに。 反対に好きなことやってるときは、身体は疲れているはずなのに全然余裕です。 普…

年寄りは宝

野球界では張本勲さん、金田正一さんなんかが球界のご意見番みたいな立場でメディアに露出しています。 現役時代圧倒的な成績を残してきたスターの彼らです。 しかし「我々の時代はもっとこうだった」というような話が多いことから、近年は「老害」なんて呼…

問題を考えるときの基準は「愛があるか」

よく「仕事を辞める一番の理由は人間関係」という話を聞きます。 これって別に会社とか仕事とかの話じゃなくて、世の中の悩みのほぼ全てが人間に関することですよね。 お金の悩みも、突き詰めていくと家族への申し訳なさとか、自尊心に関することだったり、 …

忙しくてもじっくり考える時間は必要

定期的に自分のことや、生き方について考える時間を持つことは必要だと思います。 どんな人生にしたいか 何をしたいか 何をしたくないのか 誰と過ごして、誰と暮らしたいのか 自分にとって大事な人は? 心配だと思ってることは? こういうのは、何かをやりな…

何かに執着しちゃうと受け取れないものが増える気がする

以前にも書いたことがあるかも知れませんが、 僕は自分のことを、鬱とか精神疾患とは縁のない人間だと思っています。 自分の興味ない物事に対しては責任感がないし 下手に自分を責めないし 自分勝手だし あとはだらしがないです。 こういう人間は心の病にか…

人生にも慣性の法則があるらしい

物理に出てくる「慣性の法則」ってありますよね。 「すべての物体は、外部から力を加えられない限り、静止している物体は静止状態を続け、運動している物体は等速直線運動を続ける」 っていうあれです。 タイトル通りですが、人生にもこの慣性の法則があては…

本当の生きる力が求められる世の中へ

学生の頃は考えられませんでしたが、友達とも経済の話、政治の話をするようになりました。 気分はおっさんです。 これから景気が上向くことはあっても、日本人にとって苦しい生活は長いこと続くでしょう。 経済的な低迷プラス日本人の悪しき働き方、同調圧力…

嫌なもののために大切なことを犠牲にしない

やりたいことをやるっていうのは、好きなものや人、大切なことや人をちゃんと大事にするってことだと思っています。 もちろんその中には自分も含まれます。 忙しいことや、嫌いなものに追われた結果、自分や大切な人、好きなものをおろそかにしてしまうよう…

人に見られる意識より未来の自分に見られてる意識

所属長の方針で正式に7月の人事異動が出るまで、職場内では退職を発表しないことになっています。 なのでいつも通りの日々が続いています。 新卒のこ達もさっそくしごかれています。かわいそうに。 この時期になると特にですが 「後輩に見られてる意識で振る…

嫌味や陰口言うくらいならはっきり相手に不満を言う

ムカついている時、相手にイライラする言動をされた時は喧嘩に発展せずとも、 言葉で皮肉ったり、別の人に陰口叩きがちになります。 これって、その一瞬だけは気持ちよくなるかも知れません。 しかし、根本的な問題は解決していないので結局同じイライラが残…

人との縁が活発に動いている気がする。

昨日、学生時代の友人のLINEグループで雑談していました。 みんな職場はばらばらになってしまいましたが、年末年始や大型連休のときはなるべく集まるようにしています。 今回もGWの休みの確認をしていました。 するとグループの中の1人がこんなことを話しま…

親切なブログがいっぱい!

僕がブログをはじめたのは、ネット上で色々な人のブログを読むようになってからです。 もともとは「日々の日記」「ひとり言」「趣味」なんかを書き連ねるだけのものと思っていてくだらないものだというイメージがありました。 学生時代にも何度か日記感覚で…

10年後に後悔することは何か?

ピンチをチャンスに変える51の質問 (だいわ文庫) 作者: 本田健 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2013/07/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 図書館で借りてきた、本田健さんの「ピンチをチャンスに変える51の質問」を読みました。 これは今の…

めちゃくちゃ喜んだる!

前回、「人を愛すること、与えることを躊躇せずやろう」というような記事を書きました。 pigarusan.hatenablog.com 逆に、人からのご厚意をもらったときには全力で喜ぶことも、関係を円満にするために大事なことです。 人から親切にされたときに、喜びが相手…

与える喜びを知る

人を無償で愛したり、与えることに喜びを感じられる人は無敵だと思います。 自分が頑張って他人に尽くすのではなく、自分が楽しみながら、喜びながら、というのがポイントです。 拒絶されるのが怖くて優しくできない人は多い たぶん人間は、人に親切にしたい…

夢の時間の終了と帰宅

甲子園観戦の旅最終日。 今日の前半2試合 佐賀学園×智弁学園 龍谷大平安×明石商業 この2試合を観戦したところで関空までの帰路につきました。 LCCのpeach最終便が18時台なので帰りは駆け足です。 1日目・・・飛行機で大阪入り。本田健さんの一日セミナーを受講…

感謝できる人は幸せになる

何かに感謝できると、自分が幸せな理由ができます。 普段当たり前にあるものを当たり前だと思わないこと。 周りを探せば、有形無形な、無いはずのものがそこにあることに気がつきます。 奇跡的に出会った友達。 大好きな趣味。 衣食住。 好きな異性。 生まれ…

外見は小綺麗でいよう

先日誕生日を迎えました。 24歳になったのでプロフィールも更新しています。 徐々に社会人としての責任も重くなってくる歳ですが、現職ではまだまだ適当に、気楽にやっていこうと思います。 この間、とあるブログで「一流の男は身体を鍛える」というような記…

圧倒的スピードで失敗しまくろう

理想に向けて一歩踏み出してみたいけど、失敗するのが怖くてなかなか実行できないことってありますよね。 わくわくするけど、一方でドキドキも強いこと。 わくわくしないでドキドキだけするようなことは失敗する恐怖しかないのでやらないほうがいいです。笑 …

本気の朝礼・大嶋啓介

僕が就職活動していたときに出会った本を紹介します。 「スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼」 スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼 作者: 大嶋啓介 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2007/05/31 メディア: 単行本(…

時間泥棒とは極力関わらない

僕は人に時間を無駄にされることが大嫌いです。 就職して自由な時間が極端に少なくなったことも一因です。 興味のない飲み会や、好きじゃない人間と過ごす時間を極力避けています。 わざわざ呼び出されて、くだらない用事に付き合わされた日なんかはぶち切れ…

夢が叶った後のことをイメージして生活する

以前、「世界一ふざけた夢の叶え方」の著者三人による講演会に参加したことの記事を書きました。 pigarusan.hatenablog.com そこで強烈に印象に残ったのは 本当の自分のハートから出る夢 それは「あり方」から出る 「やり方」ではけしてない もし夢を叶えた…

根拠のない自信を持とう

ブログを書いてることを公開している友達から電話を受けました。 「最近の内容は哲学というか、スピリチュアルじみてきてんねwでもそこそこ面白いよ」 ありがとうございます。 確かに哲学をかじりはじめた中2病患者かな?という内容も多くなってきています…

人から与えられた目標で生きないほうがいいと思う

僕は人生なんて長い暇つぶしと同じだと定義しています。 だから、やりたいこと、好きなこと、楽しいことをいっぱいやって死にたいです。 だからといって自分が楽しければ何やってもいいってわけじゃないですよ。 人を悲しませたり、迷惑かけるようなことをや…

幸せを受け取る器を広げよう

現在はじめての確定申告の必要事項を記入中です。 結構面倒くさいんですねこれ・・・。 今回の申告で返ってくる額は1000円ちょいですが、ふるさと納税したことによる来年度の減免を受けるために必要な手続きなのでしっかりやります! 今回は幸せになるにも器…

願いが叶うときのための準備をしておこう

人間トラブルに備えることも必要ですが、幸運に備えることも大事です。 夢や願いが叶う目前の場面に遭遇したときにも必要な準備があります。 僕は彼女ができたときのために、車の助手席は綺麗に保っています。 一緒に観たいなあ、と思う景色、場所の写真やア…