読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

恥をかかないでいると時間の損しかしない理由

f:id:pigarusan:20160121110016j:plain

いつまでも自分が問題だと思って悩み続けていることって大抵

悩みじゃなくてただ

 

”恥ずかしいと思ってるだけ”

 

でしょうね。

 

病気とか健康とか、直接生命に関わる悩みならともかく

いつまでも同じことを解決せずにずーっと悩み続けている人って大体これだと思います。

ただ恥ずかしがっているだけ。

 

「今の仕事が辛くてこれからどうするか悩んでいる」

って悩みを翻訳すると

 

正社員じゃなくなるのが恥ずかしい

根性なしみたいで恥ずかしい

無職は恥ずかしい

 

他には

安定収入がなくなってお金が無くなるのが恥ずかしい

いい歳してバイトしなきゃなんなくなったら恥ずかしい

 

とかも隠れてるかもしれません。

 

頭悪いとか、仕事できないとか、太ってるとか、ハゲてるとか、、、

 

それ自体はなんにも問題じゃなくて(太ってるのは健康的にあれかな・・・)

それが人にどう映るか気になることが問題なんですね。

 

 

馬鹿にされるとか、嫌われるとか、

勝手に想像して「それはダメだ」と思うから苦しむ。

 

解決策があるのに「それやったら恥ずかしい」と思ってるから動けない。

 

さっきの場合は苦しみながら、解決しないままいつまでもその職場で働き続けるわけです。

 

 

◆「恥意識」は時間を浪費する◆

要は恥意識が強い人はプライドが高くなっちゃってるわけです。

 

何一つ恥じることのない、優秀で品行方正でエリートな自分じゃなきゃいけないと思っている。

そんな自分じゃなければ人前に立ってはいけないと思っているわけです。

 

その意識が悪いとは言いません。プライドが高いことはある意味成功するためには大事だったりするので。

ただ、その道を進むとしんどいのは目に見えています。

とにかく誰にでも受け入れられる唯一の道、一般的に良いとされている道しか進むことができない。

その道から外れることは許されない世界になるのでめちゃめちゃしんどいです。

 

そうなると、何するにも遠回りです。

 

まず、解決したいことがあってもそのための行動を起こすのが恥ずかしいので行動できない。

行動するのにいいタイミング、生活環境、人間関係、家族関係、大義名分などなど。

全部が揃うまで待って、その時が来て初めて行動できるようになります。

それまでは恥をかいている人のことを心の中で馬鹿にしながら。

 

一方で、行動することを恥ずかしがっていない人は、一瞬で不満な現実を変えていくわけです。

そしてそういう人のほうが人に対して寛容だったり色んな価値観に理解があったりするんですよね。

 

前者は人生に対して受け身、

他人に映る自分の印象というコントロール不可能なものを必死に制御しようとして、時間を浪費していくわけです。

 

後者は自分主導で行動してシンプルに希望を叶えていくだけ。

 

 

◆逆にかいた恥は時間が消し去ってくれる◆

 恥を気にしていると時間を浪費するだけですが、

逆に行動を起こしていく人が自分の願望を叶える過程で少々恥をかくことがあったとしても、時間が風化してくれます。

過去に恥をかいたことも、いずれ楽しく過ごしている日々を手に入れて気分よく過ごしていたら本人も周りも忘れます。

 

覚えているとしたら行動を起こせなくて、それを羨ましくみてきた足を引っ張るような人だけです。

 

人生そんなにヒマではないと思うので、思うことはさっさと行動起こしてみるのがよろしいかと思います。

 

 

◆最後に◆

これは僕自身が経験から凄く実感していることです。

昨年に新卒入社の会社を辞めてから、地獄から解放されたはずなのにどこか後ろめたさを感じてきたからです。

無職になった最初のうちは、知り合いに会うのが億劫で日中に地元を歩けませんでした。

せっかく時間もお金もある状態だったのに、日々家の中でだらだらしているしかなく職場のストレスとはまた違ったもやもやを抱えている期間がありました。

会う人会う人に

「自分、無職になりました。今暇なんでいつでも遊びに誘ってください。ちっす(^_-)-☆」

って堂々としてれば良かったんですがね。そうすればせっかくの無職期間もっと楽しめたと思いますw

 

恥ずかしさを感じる気持ちをゼロにすることは難しいかも知れませんが、怖い、恥ずかしいけどやってみたいと思っていることは少しづつでもやってみるのがいいと思います。

その結果、行動を起こすことに対する抵抗が少しづつ無くなっていきますので。

 

 

もしも今が苦しかったら

いつも無理しないほうがいい。
頑張らなくていい。
ってこと言ってますが、今日はちょっと違ったこと書きます(*´・ω・`)



まず前提として。
みんな幸せで生きていられたらそれが一番です。
これからもそのまま生きていきましょう。



でも、今もしもちっとも楽しくなくて苦しいなー、って感じていたら。


勇気だしてこれまでと反対の生き方をちょっとだけしてみましょう。



勇気だして、っていうのはこれまでやってきたことを変えるのはちと怖いからです。



これまで自分を追い込んで、頑張って無理してきたな~、と思う人は頑張るのやめてみましょう。
責任感とか、褒められたい気持ちとか捨ててのんびりしてみましょう。




逆に自分怠けまくってたな、ただただ楽に生きてたけど楽しくないな。
と感じてる人は試しにやりたいこと頑張ってみましょう。
人に頼らず自分でコツコツ何かを積み重ねていく面白さとか、勉強やトレーニングで自分のできることが増えていく楽しみを感じましょう。



これまで逃げなかった人生を送ってきて辛かったなら色々逃げてみましょう。
嫌いな仕事も嫌な人からも逃げましょう。
「逃げ」は「負け」じゃないし、ネガティブなものじゃないし。
ただの選択に過ぎません。



これまで嫌なことから逃げまくってきた結果今が辛いなら、逃げずに向き合ってみましょう。
言い訳して避けてたものと正面からぶつかってすっきりしましょう。




いや、今がそれなりに楽しくやってるってんならそれが一番いいし、変えることないんです。

ただそうじゃなくていつまでも苦しいな、と感じてるようなら。
それまでと反対のことやってみると案外はまるんです。
それには怖さが伴って、勇気が必要だったりするんですがね。


怠けて楽してきた人が怠けるのは簡単だけど、頑張り続けてきた人が怠けるのは怖いもんです。


逆に頑張り続けてきた人が頑張るのは簡単だけど、怠けて人に頼ってばかりな人が自分で何かを達成しようとするのは怖いもんです。



その勇気を出せた人から心地よく生きられるようになるんでしょうね♪♪( ´ ▽ ` )ノ

「我慢しなくていい」と「積極的に迷惑かける」は違う

やりたいこと我慢しなくていいし、
辛いことを我慢しなくてもいいけど。



我慢しなくてもいい=人が嫌な思いしてもしったこっちゃねー。


は全然違います。




たまに、「これからは他人に縛られずに生きていこう( *`ω´)」


と決めた人が、
自由に生きることを履き違えて
自分のやりたいことやってるというより。
積極的に人を雑に扱うことがあります。



失礼で、思いやりがなく、意地悪で、高圧的。


おそらく、その人の中ではこれまで誰かによって我慢させられてきたことへの反動、
それまでの自分との決別、
もしくは
他者への見下し、などなどから。


他人に気遣わず、横柄に振る舞うことで自分らしさや精神的な自由を感じているつもりなのかもしれません(;´ω`)
極端すぎる…



自由にやりたいことやってれば、
大事にしたい人としか一緒にいないから優しくなれると思うし、
雑に扱っちゃうような、適当に接するような相手とは離れるから、感謝できる人としかつるまないと思う。


わがままに生きてると、逆に人にたいして感謝できるし、謙虚になるよね。


やりたいことやるために人に多少迷惑かけちゃってもいいと思うけど、それで相手が悲しんでたらよしとは出来ないと思う。
気分悪い。


やりたいことやってる人なら、自分の周囲の人に嫌な思いして欲しいとは思わないだろうな~。
て感じます( *`ω´)

夢中になれることやってない時点でもう人生粗末にしてますよ。

僕は人生自分を磨り減らしてまで頑張る必要はないし、根詰めて生きる必要もないと思ってます。


嫌みな人とまともに付き合っていこうとしなくいいし、
辛い仕事と真摯に向き合う必要もないわけです。



我慢はしなくていい。




ただ、
頑張らないことと、
テキトーに生きることは違います。



頑張らない人は人生楽しもうとしてる。
そのために辛いと思うこと、自分を磨り減らすようなことに近づかないだけ。
嫌な出来事とか、人に遭遇しても「たまたま」嫌なことにぷつかっただけだから。
さっさとそれから離れて好きなことやろうとする。




テキトーに生きてる人は、特にやりたいこともないから、嫌なことも頑張らない一方で好きなこともやらない。
いつまでもダラダラと嫌いなもののそばでウダウダ言ってしまう。
仕事に充実感も感じないし、頑張らないけどいつまでもいい加減に働いている。

嫌な人の言うことにも屈しないけど、いつまでも衝突してギスギス過ごす。


こんなのお互いにとって不幸じゃないですか。


職場もそんなつまらないなら、文句ばっかり言って機嫌悪そうにしてるなら無理に働き続けて欲しいと思わないでしょうし。

恋人とか友達でいつもぶつかって尊重しあえない関係なら無理に親交続ける必要ないんですよ。


「お互い嫌な気分になるから関わらないでおこっか」

でいいんですよ。




好きなことするために、
楽しく過ごすために嫌なことしないのであって、

嫌なことしない自体には大して意味がないです。



頑張らないけど、嫌なもののそばに居続けてるのであれば結局自分の人生粗末に扱ってますもん。


辛いことは頑張らなくていいけど、逆に頑張ろうとも思えず、やる気がでないようなことをいつまでもやってる時点で

誰とでも仲良くする必要はないけど、大切にしようと思えない人とつるんでる時点で

人生の時間浪費してるとも言えますよね。

「常識」を悪者にするのはやめましょう。

自分の人生が思い通りにならないのを常識のせいにするのはやめましょう。。。。



日本のこういう習慣のせいで、
親の世代はこんなことを言う、
残業が当たり前だと思ってる職場だから、、
男はあーするのが普通。
女はこうするのが常識。


そうな風に言われる世の中だから。



だから思った通りにできません。。。















アホォ(=´∀`)













そんなのただ「そういう風に思ってる人がいる(割りと多め)」だけじゃい。





なによりも仕事を優先しないといけない(と思ってる人もいる)

社会人は○○するのが当たり前(と思ってる人もいる)

いい歳した大人は結婚してないと何か欠陥がある(と思ってる人もいる)



ってだけなのに、




世間が、常識が私を縛る!いじめる!ヘ(゜ο°;)ノ



っていうのは被害者意識が過剰すぎる笑




そんな(誰かが思ってる価値観)には何の効力もないよ。



従う義務もないし、そもそも。
それって別の言い方すると。



みんなワタシと同じ考えじゃないと嫌だ!( *`ω´)

俺の意見が世界で絶対正しい!( ゚Д゚)



って言ってるようなものよ。




自分が人と違う考え持ってるように、人も人で自分の考え持ってるもの。




それがダメなんて、どんだけ傲慢なのよ((((;゜Д゜)))((((;゜Д゜)))


自分が人と違う常識持っててもいいんです。
他の人も違う常識持っててもいいんです。
それを強要したり、人の言葉に勝手に一人で縛られてるからややこしくなるんです。


被害者ヅラして、自分がやりたいことやらないのを人のせいにするのはやめましょう。


常識(誰かが思ってる価値観)を悪者にするのはやめましょう。
あなたがしばられてる価値観には何の強制力もありませんから。

執着から逃れる方法

望んだものが手に入らなかった時、
期待していたものに裏切られたとき、
自分の尊厳が奪われたと感じるとき、



人はそれに執着しちゃいますね(;´ω`)


「悲しい!悔しい!許せん!」

という気分になります。


思いが強いことが執念となって何かを成し遂げることもありますが、

執着に変わっていつまでも諦められない、整理がつけられないととことん苦しむハメになります。


かつての僕もこれにずーっと苦しんできました・・・。



失恋とか超引きずるタイプだったし、
部活とかでメンバー外されたときなんかも悔しくていつまでももやもやしてました。

最近だとあまりなくなりましたが、直近では新卒最初の職場で無意味な長時間拘束を受けていた時も、自分の権利が阻害されたようでイライラしちゃってましたね。
俺の尊厳返せ的な。


僕はどっちかというと悪気なく迷惑かけられることが嫌いですかね。


当然得られると思っているから、それを奪われたと感じるから執着が生まれるわけです。

最初から得られるはずないと思っているものには執着沸きませんからね。



それじゃあ、そんなときはどうしたらいいのかと言ったら。



いじけてないでさっさと取り返しに行くしかないんですよね。


自分のもんだったものを取り返すための行動を起こす。


欲しかったものを取り戻すために必要なことをとことんやる。



それは

別れた相手と話す機会設定して、とにかく話し合うことかも知れんし。


雑にされ、軽く扱った相手に「謝ってくれ」と伝えることかもしれんし。


もしくは達成できなかった目標のためにトレーニングを積むことかも知れない。


結局は心のどこかに「まだ取り戻せるかも」って気持ちが微かにでも残ってるから執着しちゃうわけです。


可能性があると信じてるわけです。



なら、とことん取り戻せるか、すっきり諦められるようになるまでやることやりましょう。


やることやって取り戻せるか、
やることやっても取り戻せなかったか、


どちらにしてもすっぱり未練は無くなってるでしょうね。


うまくいかなかったとしても、「無理なもんは無理だったわ(=´∀`)笑」ってことに気づけるので。



何もせず、もんもんと時間で解決させようとするのが一番良くないです。


悪あがきしないのが一番かっこよく見えるかも知れませんが、結局は過去のことずーっと清算しないで生きていくことになるのでね。



執着は、可能性があると思ってることの裏返し。


さっさとその可能性は本当かどうか確認しちゃいましょう。

誰もあなたに不幸になって欲しくないんだよ。

大切にしたいと思える人と一緒にいないとき。




ちっとも面白くない仕事をしてるとき。




大して美味しくも、栄養もない食事をしてるとき。





なんだか身体が辛いとき。





は、


何かを怖がって、我慢してるときかもね。



自分が好きな人、大事に思ってる人に会いに行けばいいのに、
会ったら気分よくなるのに
なぜしないのか?




超楽しいとまでは言わなくとも、
せっかく働くならちょっとは面白みや充実感味わえる仕事すればいいのに、
したら気分良くなるのに
なぜしてないのか?




せっかく食べるなら、美味しいものか、
身体にいいもの食べればいいのに、
なぜそれをしないのか??



自分の身体なんだから、
長く楽しく生きるためにも疲れたら元気になるまで休んで、
いたわってやったらいいのになぜ鞭打って無理するのか?










「あれ???なんでやりたいことやってないんだろ??」


ってときはなんか怖がってるな、きっと( *`ω´)



それがお金なくなることなのか、
自分勝手だと思われそうだからなのか、
不真面目っぽく見られるからなのか、
大して尊敬もしない人からの圧力なのか笑


それは分からないけど。





自分の望みを抑えてまで縛られなきゃいけないほど、その我慢には意味や価値があるのか?

自分は我慢を強要してくる人のことをそんなに尊敬しているのか??



それを考えたら、自分を抑える必要性がないことに気づくと思うぞ。



優しく見える人ほど、自分には優しくなかったりするからな。


人に尽くす精神は素晴らしいかも知れないけど、
なんで自分のことは粗末に、こきつかってもいいのか…。



そんな人が、自分を病気に追いやったり、物理的に自分を殺したりするんだからたちが悪い。


人に優しくしてもいいけど、自分も大事にせーや。


自分のやりたいことを叶えてあげられるのは、自分だけだよ。
まじで(´・ω・`)