読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものをちゃんと愛するブログ

25歳男。エンジニアとして再就職。自分が機嫌良く生きていくことがテーマ。

現代は優しくできている

昔の人じゃないから正確なところは分かりませんけど、現代はほんと生きやすくなってるなー、と感じてます(^o^)

昔だと許されなかったことが、今は当たり前のように普及していたりする。

 

働き方の問題とか、政治や年金とか現代の課題だー、て言われてることは色々あるけどそれでも色んな問題が昔より改善されてると思うんです。

 

衛生状態とか、価値観の多様性とか、商品開発の進化とか、

僕なんかは一人暮らししてて日用品とか加工食品の進化に感心しますね。

外食や総菜弁当に頼らなくても簡単に自炊ができちゃう世の中になってるのは凄いと思います!!

 

◆働き方に幅が出来たのは大きい◆

世間ではブラック企業だ、労働環境だ、過労自殺だ、派遣切りだ,などなど暗いニュースもありますが。

それなりの収入を得ながら生きていくのは本当に難しくない時代になってるなと感じています。

ブラック具合が問題でニュースになってる会社もありますが、一方で働きやすさに着目して労働環境の改善に乗り出してる企業は多いですよ。

人が羨むようなホワイトじゃなくても今は労基署にタレこまれたらやばいとほとんどの企業が時短や賃金アップに取組んでいます。

バブル期は別にして昔はそれこそサラリーマンなんて無法地帯の会社ばかりですから、かなりの割合のサラリーマンが過酷な労働環境に置かれたいたんだろうなと想像がつきます。

それこそ直ちに健康に影響が出るレベルで。

 

◆昔は馬鹿にされていたものが認められはじめてきた◆

あと、色んな価値観が認められて馬鹿にされなくなってきたことも大きいと思います。

独身でいるのもわりと当たり前になってきたし、非正規労働者の待遇も下手な正社員より良くなってたりします。

僕は新卒入社の職場を脱落した組ですが、昔だったらもっと周囲の風当たり強かったんだろうなと思います。

それこそ人に非ずみたいな扱いをされるもんだと思っていました。

娯楽でもアニメとか漫画とか、昔は好きだと言ったらドン引きされるような風潮が僕の小中学生の頃はありました、それこそオタクっぽい子はすぐにいじめられてましたね。

今は別にそんな人いても普通ですからね。

 

 

やっぱりこれからは勇気出してく時代だ!

ひとつ確信しているのは、我慢やめて堂々と自分のやりたいことやってれば世間は案外優しいということです。

仕事しんどかったら、働く時間減らして、なるべくお金もらえるように図々しく交渉して。最悪の場合節約して生きる。

やりたいことのためにお金が必要だったら、お金得る方法を調べて実践する。

楽して願いを叶えるのを悪いことと思わず、ありがたく他力も使わせてもらう。

やりたいことやるために必要なことを恥ずかしがらず、怖がらずにすぐやる。

 

勇気出してやりたいことやってても基本損しないです。

逆に、勇気出さないで我慢して嫌いなことを努力しているとどんどん貧しくなる現実が待っています。

自分で20万しかもらえない職場に就職しておいて「給料少ない・・・(つд⊂)エーン」って言っててもそんなの当たり前だし、

自分が望んで付き合っておいて「恋人が大切にしてくれない( ;;)」ていうのもギャグだし

 

自分が欲しいものがないところから離れて、それがあるところに自分から動くっていうのは物凄く大事です。

それで、実際に行動に移すのは怖さもありますが、現代だったら勇気出して行動したら大体大丈夫だな~。と思ったんです。

 

 

【PC持ち出しに最適】コートエシエルのリュックがかなりイケてたので紹介してみる

僕ビジネスバッグに割と色んなもの詰め込んじゃいます。

ペンケース、メモ帳。ノート、弁当箱、タンブラー、ジムで使用する着替え、ミニボトルのシャンプー(これもジム用)・・・

 

全部詰め込むとバッグがパンパンになって重いし見栄え悪いしでかなりイケてないです。(最近は型も崩れてきた?)


f:id:pigarusan:20170413100732j:image
 

僕はノートPCを持ち出すことも多いのですが、これまでこのバッグしか持ってなかったので大変でした。

そもそも僕は片手がふさがる手持ちカバンがあまり好きではありません。

いい機会だと思ったのでPCが持ち運びできるリュックを探そうと思いました。

学生の頃からリュックは両手が空くので好きでした。

 

 

 

ネットで色々検索していた結果、こちらコートエシエルの独特なフォルムのリュックに心惹かれました。

 

 楽天でポチって2日後の到着。

すぐに買える色はライトグレーしか残ってませんでしたが、ちょうど欲しかった色だったので好都合。他色は入荷待ちみたいな表示でした。


f:id:pigarusan:20170413112037j:image

 

 

さっそく性能を調べてみました。

 

開くとこんな感じ

f:id:pigarusan:20170413100937j:image

 

ノートPC専用の収納があります。

僕の富士通のLIFEBOOKは15.6インチとノートPCにしては結構でかい方だと思うのですがこの通りすっぽり収まりました。

 



f:id:pigarusan:20170413101107j:image

このコートエシエルは世界で2つしかないApple製品公認ブランドということで、本来はMacbookを持ち歩くように設計されたもののようです。

17インチまでのPCの収納ができるようです。

 

 

その後は気になる弁当箱とかノートとか、普段使いするものを詰め込んでみた。

f:id:pigarusan:20170413101001j:image

まだまだ余裕綽々。

ちなみにこちからは背負う際の身体側の収納でして、この後ろ側にもうひとつ大きな収納がついています。

 

 

その後ろ側
f:id:pigarusan:20170413101007j:image

嬉しいことにボトルホルダーが付いていました。
僕はここにタンブラーを入れています。
こっち側には普段よく取り出すものを入れておくのがよさそうです。

 

これで全体容量の2、3割程度ということで全然まだまだものが入ります。

2,3日程度の旅行にもこれで十分です。

 

 

 

このリュック、

MサイズだとPCの収納が13~15インチ。

Lサイズだと15~17インチのものに適しているようです。

僕は心配だったのでLを購入しました。

 

他の片のレビューを読んだ感じ、MとLでは縦の長さはほぼ変わらず、横幅が若干Lの方が広いということで見た目的にはそこまで変わらないようです。

女性や身長が低めの方にはMで十分すぎると思います。

 

 

その他気付いたこと:

 背負う際、両肩部分だけリュックに接するようになっていて、背中の中心部分が隙間が空くようになっています。

真ん中がトライアングル状にへこんでいるのが分かります。
f:id:pigarusan:20170413113056j:image

 熱くなってくると背中に密着しすぎると暑苦しいですからね。

これは嬉しいです。

 

あと、リュックの表面はエコヤーンという防水性の高い素材でできていて、水めっちゃはじいてくれるらしいです。

中身が濡れないのは嬉しいところ。

 

PC持ち運びように便利なリュックてひと昔前のオタクさんみたいにやたらゴツイものばかりだと思っていましたが、見た目もシンプルなものが購入できて良かったです。

 

深刻になるのが一番まずいこと

不幸は人をダメにします。

深刻になるのが一番ヤバいことです。

 

人生ほんとにヤバい状況ってほとんどないです。

あるとすれば

 

○物事を深刻に考えてしまうとき

○何かを我慢してるとき

 

の二つだけです。

 

お金がないとき、

恋人にフラれたとき、

家族と仲が悪いとき、

クビになったとき、

誰かに意地悪されたとき、

・・・

 

 

全然大丈夫です。

 

それよりも

気分がずーん・・・(;゚Д゚)て沈んでるとき、

やべえやべえ(;゚Д゚)って慌ててるとき

言いたいことややりたいこと我慢してるときのほうがよっぽどマズイです。

 

どんなことでも自分が問題視しなければ問題にならないわけですが、深刻になってると目の前のことが全て問題のように感じるからです。

逆に何があってもケラケラ(≧▽≦)と笑える人は最強ですよ。

問題を起こさない人が強いんじゃなく、何かあっても笑えて悩まない人が強いんです。

 

深刻になってるのが一番良くない。

曲げわっぱの弁当箱を購入しました

先日、地元にプチ帰省した際に新しく弁当箱を購入しました。
毎日コンビニで昼食買うのももったいないし、僕はスーパーで少人数用に小分けされた食品を買うのが好きじゃないので弁当作るほうが色々と都合がいいんです。

普通の弁当箱でも良かったのですが、今回思い切って木製の曲げわっぱを購入しました。


曲げわっぱとは?)Wikipedia引用

天然秋田杉の香りの良さや、美しい木目と色合いが食べ物をより一掃美味しくさせ、高級感があるという利点があるが、原材料が木材(杉)のため、湿気や熱湯に弱く、割れやすい、傷みやすいなどの欠点もある。主におひつや、弁当箱・わっぱ飯などに使用される。
秋田音頭の歌詞の中で秋田の名物として大館曲げわっぱが歌われるなど、秋田県を代表する特産品のひとつで、秋田県伝統的工芸品に指定されている。
なお、従来は天然秋田杉の薄板を曲げて作られる円筒形の曲物だけだったが、昭和時代後半から、コーヒーカップやビールジョッキ、コップ、照明器具など、曲げわっぱの技術を使ってさまざまな器などを製作するようになり、曲げわっぱのイメージを刷新するようなところが評価され、木工作品コンテスト(日本木工機械協同組合主催)で林野庁長官賞を受賞した[2]。また、同じ大館市の名物、大館駅駅弁・花善の鶏めしの器でも採用されたことがある[3]。


秋田県の大館の伝統工芸品でもあります。
東北を愛する僕は買わずにはいられなかったわけです。
僕が買ったものはこんな感じ。

f:id:pigarusan:20170413101142j:plain


なごみます。


f:id:pigarusan:20170413101149j:plain


良い感じ。



f:id:pigarusan:20170413205424j:plain




曲げわっぱでの弁当箱のメリットはこんな感じです。


・余分な水分を吸収してくれるのでお米がおいしくなる
・見た目が良くなり、簡単な食材でも満足感が高くなる
・凹凸がほぼないので手入れが楽


何気ない弁当でも、見た目と通気性の良さのおかげで美味しさがアップするのは嬉しいですね。



ただ気を付けないといけない部分はゴムパッキンがなく、蓋を固定するものが無いため内容物に汁気がある場合は汁漏れしやすくなります。
また、ケチャップなどの色素が強いものは色移りがしやすくなる。
なんて声も聞いています。
僕はあまりケチャップを使わないので実態は分かりませんが。

気になる場合は中のアルミ皿に気を付けたり、おかずの水気を十分とってから詰めるようにすると解決できると思われます。

ちゃんと手入れをすれば10年くらいは使えるようなので末永く使っていけるように管理していきたいと思います~。

大人が好きなことやらないでどうするの?

子供は純粋、大人になると邪念が付く。

みたいな言われ方することがありますが、僕は逆だと思うんですよね。

 

子供は純粋なんじゃなくて、悪い言い方をすれば馬鹿でものを知らないだけ、

新しいものを見つけるとすぐ飛びつくし、コロコロ心変わりもするし、浮気症だし、

まあそれが可愛くて見てて面白いし、人が心惹かれる部分でもあります。

 

 

 

◆歳を重ねていくと好きなものが洗練されていく◆

一方大人になっていくと色んな経験をしてきたぶん、やりたいことや好きなことが明確になっていくんですよ。

好きだと思っていたものが飽きちゃって「あんまり興味なかったなー」となったり、

逆に意外なものに心動かされて「これやってると気分良いな」と気付くこともあります。

知識を入れたり経験してみて、自分なりの感想を持っているから好き嫌いの純度がより洗練されてピュアなものになっていくんですよね。

それはもう子供の頃の時とは比べ物にならないくらい。

20代の僕でさえそう思うんですから。

 

 

◆大人になるとやりたいことやるために必要な力が身についてくる◆

僕はやりたいこと、好きなことをするために具体的に必要なものって、難しいものではないと思っています。

せいぜいそれに飛び込む勇気がちょっと必要かな、ってくらい。

スキルが必要なことならスキルが身につくよう準備するよりも、早くその世界に飛び込んで楽しみながら能力を磨いたほうが絶対に身につくし楽しいです。

めんどくさがらず、怖がらず好きなことやってみて。

あとは、ちょっとの自己管理でも意識して時間や人間関係のマナーでも学べば好きなことをやって生きるなんてライフスタイルは簡単に実現できるし、長年かけて叶える夢ではないと思うんです。


「やりたいこと」をやるには(甲本ヒロト)

 

それぐらいのことは学歴がなくても、ちょっとくらいだらしない生活を送ってる人でも。

いい歳まで曲がりなりにも生きてきた人間なら絶対できると思います。

 

 

*結論:大人が好きなことやらないでどうするの??*

好きなことが子供の時より純粋に分かっていて、それやるために必要な能力も持っていて、お金も若い頃より持っている。

そんな状況にある大人がやりたいことやらなくてどうするの?って思います。

あとは「好きなことをやるための時間をどうやって捻出するか?」ということを自分がどう解決するかでしかないと思っています。

 

これは自分への戒めの意識もありますが。

会社で責任あるポジションやってるから、子供や家族がいるから、

と言ってやりたいこと我慢するのは正しいんですかね?

子供や若者に夢を持てと言って教育しといて、それは詐欺に近いなー、と思います。

そりゃ社会に出て絶望する若者も出て来ますよ。

特に教育者や人を指導する立場にある人は自分が幸せに生活している後ろ姿を見せなきゃいけないと思います。

 

 

 

 

「続かない」んじゃなくて、やるメリットが分かってないだけ

僕はわりと「自分で決めたものを継続すること」が得意なタイプかも知れません。

あんまり自覚はなかったのですが、周りとの比較でです。

 

 

◆「価値がある」と思えることは継続できる◆

「継続すること」と言っても2種類あると思っています。

 

・苦痛だけど人に評価されるから続けること(嫌な仕事をやり続ける、嫌だけど掃除を毎日欠かさないなど)

・自分で価値があると判断して取り組むこと

 

今回は下の「自分で価値があると判断して取り組むこと」のことを言っています。

それ以外のことを続けるのって僕的には意味を感じてないんですよね。

 

基本人はその行為をし続けることによって得られるメリットが大きいのであれば、習慣付けすることはできると思っています!

仮に嫌で面倒なことでも、それをすることで苦労を補ってあまりある利益があるなら苦にならないものです。

ありえないですけど、僕は前職が大嫌いでしたが、仮に月給200万とか貰えるのなら辞めなかったでしょうね。

 

◆継続することを頑張る前に、価値を理解するほうが大切◆

 

続けるために毎日自分を奮い立たせて行動を起こす前に、「それをやるとなんでいいのか?」を明確に理解しておくことのほうが大切だと思っています。

僕の周りにも、

 

トレーニング定期的にやろうとするんだけど続かないんだよね、とか

英会話の勉強が続かないんだよね、みたいなことを言う人は溢れかえっています。

おそらく彼らは

 

「筋トレやると見た目が良くなる」

「英語話せるとなんとなくかっこいい」

 

くらいにしか思っていないんだと思います。

 

それが例えば

「筋トレすると引き締まってかっこいい体になるし、健康になるし、異性にモテるし、趣味の仲間ができて、悪いやつが寄ってこなくなって心に余裕ができて人生超楽しくなる!」

 

「英語できるようになると専門職に就けて収入超上がるし、日本人以外とも友達になれて旅行も楽しくなる。洋楽や洋画も楽しめて趣味の幅が広がる!」

 

とか、具体的な恩恵が分かっていれば絶対中途半端にならないと思うんですよね。

その過程で「労力とのわりに合わないな・・・」と思えばやらなきゃいいわけですから。

 

◆考えが変わったら無理に続ける必要もない◆

そして、最初は価値があると思って始めたら全然キツイし、難易度高いし、面白くないし、思ってたのと違うわ。

なんて感じることは全然あると思います。

自分がそう感じたのなら無理に続ける必要もなく方向転換すればいいだけです。

 

弁護士になったらセレブな生活送れると思って、自分でもなれると思ったら学習コストめちゃくちゃ高いし、案外生活もそんなに楽そうじゃなかったわ、(弁護士の生活知らんけど・・・)

 

みたいなときは辞めちゃえばいいんです。

それでまた自分が価値を感じることややいたいことすればいいんで。

 

それをやる理由を理解していないから中途半端になったり、逆にすっぱりやめるのでもなく禁煙みたいに失敗してはまた禁煙。失敗してはまた禁煙みたいになっちゃうんだと思います。

 

精神論だけでなく、好きなことをやったほうがいい合理的な理由

どうも。pigaruです。

好きなことやってれば単純に気分がいい。楽しい。イキイキする。

というような精神的な衛生が保たれるメリットがありますが、今回は好きなことやるメリットてそれだけじゃないよ。

ということを語りたいと思います!!

 

◆仲間ができる◆

単純に好きなことを一緒に楽しむ仲間ができます。

趣味でも仕事だったとしても、興味津々の分野について語り合える仲間ができるのは嬉しいもんです。新しい情報も手に入れやすくなります。

もちろん一人で楽しむのが気楽で最高だから仲間作らずに楽しむ。っていうのもいいでしょう。

 

◆人の役に立てる

専門知識があればこれから学びたい人に教えてあげることもできます。

これ、なんでもないことかも知れませんが、知識がない人からするとありがたかったりするんですよね。

繋がりがない人だと趣味や興味持ったことを学ぶためにスクールだったり、教材や道具にお金を浪費することもあるので。

 

◆一歩踏み出す勇気が出せるようになる◆

思いっきり好きなことを楽しみ始めると、自分の中の勇気や積極性が表に出てくるようになります。

「あれやったら絶対楽しい!」というアイデアや「~を誘ってみよう」とか。

人に働きかける勇気や主体性が出せる自分になります。

なんとなく時間を過ごす生き方から、自分でやりたいように動けるようになると人生楽しいですよ。

 

 

 

◆継続ができる◆

僕がこの記事で一番伝えたいのはここです。一番大きな文字で書きました。

好きなことは継続ができます。

 

もうね。みなさん、継続の力を舐めすぎです。

自分が良いと思ったこと、好きだなと感じることを継続することには大きな意味があります。

 

趣味レベルだろうが、世間的に価値がないものであろうが、何か一つの物事を継続し続けることには価値が生まれます。

何かを継続してきた事実は何よりの説得力になりますから、その人の発言には信憑性も力強さも生まれるわけです。

 

積み上げてきた実績は講師や文章などの教える側としてお金を稼ぐくことにも繋がりやすいですしね。

 

世の中、何かやったほうがいいと分かっているものがあっても、行動に移す人はめちゃくちゃ少ないわけです。

そんでもって、それを継続できる人となるとそれはもうめちゃくちゃ少数なわけじゃないですか。

 

自分の好きな何かを続けて生きるというだけで、自分が楽しいという以外に客観的な評価まで手に入れることができちゃうんです!

 

好きなものに熱中している人は気づかないうちに、自分が楽しんでいるうちにそうなっちゃってるですよね。

 

とにかく、今好きなことややりたいことが出来てないという人は一刻も早く生活を改めたほうがいいと思いますね!